2009年11月30日

障害者自立支援法の認定の更新の調査が来たよ

はい。来ました。役所の人が

先日、役所の人が手配してくれて
医師の意見書も取れたらしい

で、調査はインタビュー形式
あれこれ訊かれる
前回同様、入浴準備は出来ない話とか
洗顔、歯磨き、頭髪のブラッシング、爪切り、など
kururu の苦手な事に話が集中し
(いや、自分の苦手な事を訊かれるので時間が長く感じただけかも)
買い物が出来ない、とか
一人で外出が出来たり出来なかったり、とか
食事の支度はどうしてる?とか
そもそもが
今来ているヘルパーさんが 所定の仕事をこなせていない、とか

そんなこんなの話を聞いて
役所の人は帰って行った
はてさて、結果や如何に

2009年11月29日

クリスマスアドベント☆

今年も
きらきら飾り付け
みんなでお祝いいたしましょ♪
タグ:クリスマス
posted by kururu at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ひどく眠い、そして 頭が痛い

なんでだろ?
抗鬱薬を止めたから?
タグ:自閉症
posted by kururu at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

サスペンス

ひゃ〜〜〜 (((>_<)))
コワイ夢を見た
posted by kururu at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

手帳が廃盤 (ρ_;)

ここ数年来の愛用品
布の表紙の手帳が
廃盤(←こんな字だっけ?)になってました 涙

情報の視覚化に
バーチカルタイプで 7時〜24時
手ごろなサイズで重過ぎず
表紙の色柄も目に優しくて
ビニールっぽくない肌触りが気に入ってた

慣れ親しんだものが無くなるとは
自閉ちゃんにはちと辛い
来年の手帳はどんなのにしようかな〜
気に入るものが見つかるといいんだけど

【本のお奨め】
手帳活用法の本を何冊も読んだ中で
一番 kururu の役に立った本↓
自閉ちゃんの情報の視覚化にも☆
シンプルでわかりやすい行動管理の方法
「自分の時間の一元管理」とか「予定を組むときの優先順位」とか
「手帳はバーチカルタイプ」とか「手帳に何をどう書き込むか」とか
「『To Do リスト』をどうするか」とか

佐々木かをりの手帳術』佐々木 かをり
posted by kururu at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

漢方のお医者さんへ

行って来た♪
posted by kururu at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

たんこぶ できた (>_<)☆

いたい。。
posted by kururu at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

蒸しパン三昧♪

さつま芋を沢山もらったので
蒸しパンを作ってみた☆
おいし〜ぃ ・*. (o^▽^o) .*・

実は、子供の頃にも
さつま芋の蒸しパンを食べていたんだけど
その頃はあまり好きじゃなかった
もそもそしてて食べにくかったの

けどね
大人になって ふと思う
もそもそしないように作ればいいんじゃない?

で、いつものようにレシピをググる
どれどれ (。。)

で、数々のレシピを見て自分流にアレンジ
うん、しっとりおいしい♪
さつま芋以外のアレンジもしてみる
うん、おいしい♪

そんな訳で
連日の蒸しパン三昧
全然飽きる気配もないし
当分作り続けそう♪
タグ:Sweets
posted by kururu at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ぴったり♪スリッパ

スリッパを作ってみた
むっちゃかわいい♪

それにしても
Jusut size のスリッパが
こんなに快適なものだとは知らなかったな〜
手芸好きの方は、ぜひ☆!

ルームシューズの本―靴木型から作った15サイズのパターン』坂内 鏡子 (著)
タグ:本とか 手芸
posted by kururu at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

『宇宙飛行士の毛利衛さん』

TVで
国家予算の事業仕分のニュースを見ていたら
科学者の毛利衛さんのことを
『宇宙飛行士の毛利さん』
と言っていた

へ?
確か、今は地球に居るんだよね?
公益法人の役職に就いていて
そこの運営する科学館の館長をしていて
その他、大学の先生とかしてるんだよね

例えば
サッカー日本代表チームに在籍した事のある元選手を
『サッカー日本代表の○○さん』とは言わないじゃん
例えば
かつて高校生だった事のある女性を
『女子高生の○○さん』って言わないじゃん

なんで、毛利さんは『宇宙飛行士の・・・』なんだろう?
どうも腑に落ちない
posted by kururu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

特定アレルゲンの表示

アレルギーの原因(アレルゲン)は伍萬とあるけど
特に頻度の高いアレルゲンを厚生労働省が指定していて
食品表示の決まりがある

小売りの食品でパッケージされているものは、基本的に表示義務あり
パッケージされていなくて売り子が説明できるものは表示義務なし
けどさ、
売り場でいちいち訊くのって気が重い
「あー、うちはそういうの対応してません」とかって
答える方もあまり気分が良さそうじゃないし

その点、デパ地下なんかはよく出来ていて
商品名と値段の札に特定アレルゲンの表示があるので
気兼ねなく、安心して買い物が出来るの♪
これが、例えば
「値札には書いてないけど冊子があります」とかだったら
商品を見て買いたいものを選んだら、冊子と照合して確認、
って事になるじゃん
格段にかったるい
値札に書いといてくれるのは本当にありがたい

デパ地下以外の小売店も見習ってほしいな〜

飲食店では
「基本的に店員が答えられる(はず)」と考えられているのか
表示義務が無いらしく
メニューに表示のある店はあまりない
チェーン店(ファミレスなど)では
アレルゲンの一覧表が用意されている事もあるけど
先の小売りと同様
「別の表を見ろ」って言われるのって嬉しくない
だってさー、
「これ、おいしそう♪」って思ってから
「やっぱ駄目だ〜(×_×)」って断念するのってがっかりじゃん
お食事の楽しさが減っちゃうよ

パーティー(宴会)とかだと、尚更そう感じる
だって、みんなでワイワイ頼んだものが
食べられるかどうかいちいち別表を見て確認して
自分だけ食べられないって
自分もがっかり、周りも気を遣うし

レストランとか居酒屋とかも
デパ地下を見習って
値段と一緒にメニューに表示しといてくれないかな〜

現代人のアレルギー人口は相当なものだし
そう云う人の居るグループ、と考えるとかなりの割合になるはず
熱量(カロリー)表示するより
集客につながると思う
「あの店、アレルゲンの表示があるよ〜」となれば
団体さんのお客も呼べるし
企業のイメージアップにもなるよ

飲食業界の皆さんも、ぜひ☆!
posted by kururu at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

牛乳アレルギーと乳糖

→つづき
気になった事は 調べてみよう♪

【基本をおさらい】
・牛乳アレルギーの元は牛乳の蛋白質
 「カゼイン、乳清タンパク(α、β−ラクトグロブリンなど)」です
・乳糖は牛乳等の乳から取り出した糖分です
 『完全に精製された乳糖』と云う物があれば
 それはアレルギーの元にはなりません
・乳糖は不耐症(消化不良など)を起こす事がありますが
 それはアレルギーとは別の症状です
・アレルギー体質の人は、特定のものを摂取し続ける事で
 ある日突然アレルゲンが増えたり
 アレルギーが重くなったりする事もあります

【実際の乳糖は】
製品としては粗製乳糖と精製乳糖がありますが
実際には純粋に乳糖100%の製品は存在せず
どちらにも若干の乳蛋白が混じってます

以前は、精製乳糖には蛋白質の混入は無いと言われていたけど
厚生労働省が食品のアレルギー表示を導入する時に
一応 乳蛋白がないことを確認しようとしたら
なんと
精製した乳糖にも 0.3%の乳蛋白が残っていることが判明しちゃったそうで
それまで
粗製乳糖のみ表示に「乳成分を含む」とすればいい、としていたのを
精製乳糖もアレルギー表示が必要とする事になったそうな

けど、
医薬品に関しては(いつのデータかは不明だけど)
「局方乳糖では、純度試験により
 『混在の可能性が予想される蛋白質など』についても試験しており
 その製造工程等から考えて蛋白質の残留は考えにくいので
 問題ないものと考えられます」
だそうで

つまり
厚生労働省の中でも
食品関連の部署では「危険あり」
医薬品関連の部署では「問題なし」としている様子
はて・・・(・o・?)

【最近の研究では】
牛乳アレルギーの患者には、高頻度で乳糖不耐症が合併する
との説もあり
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002409890

【そんじゃーどうすればいいのよ?】
乳糖への乳蛋白の混入は微量なので
アレルギーの出方は Case by Case (あたりまえ?)
乳糖不耐症の有無にもよるので
除去の基準は個人の考え方次第、としか言い様がない感じ

・アレルギーの強い人は
 ごく微量でもアナフラキシーの危険があるので完全除去が妥当かと
・そこまでじゃない人は
 必要な医薬品などは容認
 食品に関しては避けられるものは避ける、ってかんじ?

kururu の場合は
避けられるものは避ける主義なので
医薬品は前述の通り
普段の食生活では可能な限り避ける
外食や 特別の日には
乳糖程度は許容し
あまりナーバスにならず楽しいお食事を優先
って事にするよ
posted by kururu at 01:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

薬の乳糖

kururu は牛乳アレルギー
それと
乳製品でおなかの調子が悪くなる
乳糖不耐症?


乳製品を摂らないようにしているんだけど
ふ、と
薬の成分が気になった
確か、多くの薬に乳糖が含まれていなかったっけ?

で、本日の診察時に
医師に相談してみた
その場で院内の薬剤部に確認してくれた
kururu の飲んでる薬のうち
抗鬱薬、抗不安薬とその副作用止めの薬、には乳糖を含む
鉄剤には含まず

薬効とアトピーを天秤にかける

鉄剤は問題なく継続

抗鬱薬は、
そろそろ止めたいと思っていたので
この機会に止めてみる事にした
医師の見解は
「元々少量なので、今止めても大丈夫だと思います」

抗不安薬は
以前、半減や全廃を試みたら支障が出たので
このまま継続しようかと
医師の見解は
「そうですね」

その副作用止めの薬は
医師が「止めてもいいと思います」と言うので
試しに止めてみる事にした

つづく→
posted by kururu at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ行ってきた (∩_∩)v

精神神経科
予約の日に
体調不良や寝過ごしが重なって
キャンセルを繰り返してたら
またも2カ月ぶりになってしまったよ
タグ:自閉症
posted by kururu at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

「出来る事はした」と腹をくくる

『人事を尽くして天命を待つ』
と言うと大げさだけど

「出来る事はしたし〜」と
腹をくくることが必要な場面ってあるよね
おたおたしててもしょうがない
あきらめとは違う
ある意味、やり遂げた達成感

自分で言うのもなんだけど
kururu 、そういう割り切りが上手だと思う

だってさー
自分に出来ない事や
その時 思い付かなかった事を
「すればよかった」と悔やむのってナンセンス
何故なら
「しなかった」んじゃなくて
その可能性は無かったんだもん

鬱病が悪化してるときには
出来ない事に考えを絡めとられて
どうにもならないこともあるけれど
そんな時には
「このナンセンスなとらわれは鬱のせいだ」と自覚してる

過ぎた事を悔やんで 気持ちが揺れがちな人は
「おたおたしててもしょうがない」
「出来る事は全てしたんだ
「あきらめではなく悟りだ」
と気持ちを切り替える練習をしてみたらどうだろう?

日常的に感じる『やり遂げた達成感』
悪くないよ
タグ:自閉症

2009年11月16日

美しい字を書く先生だったな〜

夢に出て来て
唐突に思い出したんだけど

幼稚園で
お絵描きをすると
裏に自分の名前を書く事になっていた
画用紙の裏面 右側に縦書き
まだ書けない子には
先生が鉛筆で下書きをしてくれる

年長組になると
一人、また一人、と
自分で書ける子が増え
書けないのは kururu 一人になっていた

絵を描き終えると先生の元へ行き
鉛筆で下書きをしてもらう
自席に帰りクレヨンでなぞる
幾度となく繰り返しなぞった自分の名前
第一画目の入り、曲線に続く払い、
平仮名で書かれたその線は
流れるように美しかった

LDで文字が覚えられなかった頃の話
幼児期の事を
ありありとビジュアルで思い出すなんて
さすが自閉ちゃん (∩_∩)v
タグ:自閉症 教育 LD
posted by kururu at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

「『障害者』自立支援法」では無かったっけ?

役所から連絡があり
kururu の 障害者自立支援法の認定の更新時期だという

けどさ
kururu 、ここ数年書類仕事が出来なくなってて
何の手続きもしてなかった
そしたら
役所の人が代わりにあれこれしてくれるという
助かるな〜

でね、
医師の意見書を取るために
役所が病院へ連絡したところ
「 kururu さんは受診していないので」と断られたという
ここんとこ調子が出なくて
病院の予約をしてはキャンセル、を繰り返していた
薬の予備が2カ月分 手元に有ったので
その点 支障はなかったんだけど
こんなこと(自立支援法)で支障が出るとは・・・まいった。。

ってかさー
そもそもが「『障害者』自立支援法」なのであって
「『病人』自立支援法」とか
「『患者』自立支援法」とかではないのに
何故に医師の意見書が必要なのか?
何故に受診期間が空いたら意見書を書けないのか?

発達障害が精神障害として扱われている以上
仕方が無いのかな〜
とっとと法整備を進めてほしい

2009年11月14日

ダム守るダム、年10億円

2009年11月14日 朝日新聞社
ダム守るダム、年10億円 八ツ場の上流に中和専用ダム

【概要】
 八ツ場(やんば)ダムの予定地の上流で、国土交通省が
環境基準を超えるヒ素を毎年検出しながら公表を避けていた問題・・・
 ダムが計画されていた吾妻川流域の水質問題は、
ヒ素だけではない。水が強い酸性なのだ。
戦前の1937年には下流の作物に被害が出て、
県に「毒水」調査委員会が設置されたほどだ。
八ツ場ダム計画は一度は消えた。

 その後、「世界初」の触れ込みで63〜65年に造られたのが、
酸性水をせき止める品木ダムと中和工場だ。
 中和すると、代わりに鉄やアルミニウムの水酸化物ができ
ダム湖の沈殿物には川の水に含まれる高濃度のヒ素などの有害物質も含まれる。
その処理に年約10億円の維持管理費がかかっている。
 これだけしても、中和化できているのは吾妻川の流量の4割。
国は総事業費850億円を見込んで処理範囲を広げようとしているが、
着手のめどは立たない。

 八ツ場ダムは計画浮上から半世紀以上たっても完成しなかった。
そして、首都圏の水がめである利根川に流れ込む吾妻川の水質問題も、
やはり未解決のままだ。
posted by kururu at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は調子づくものらしい

毎度お馴染み『タケシとワタシ』
kururu が普段 うすらぼんやりと考えている様な事を
この人は ずばっと言語化してくれるので
自分の中の霧がすっきりします

最近の記事から

自分の趣味を高尚なものだと思っている
太田総理「音の違いなんてわかるわけない」
ちなみに kururu も
タモリ倶楽部の鉄ヲタの回とか大好き

強い力を持てば自動的にいい人になれる訳ではありません
元防衛省
ちなみに kururu はこの本↓読んだよ
なかなか面白かった

健全な肉体に狂気は宿る―生きづらさの正体』内田 樹 (著), 春日 武彦 (著)
posted by kururu at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

映画なら見てられるのは何故だろう?

金曜夜のアイドルドラマ
2回目にしてすでに挫折しました (ノ゜O゜)ノ

TVドラマはどうも苦手
連続ドラマは
これまで幾度も挫折してる
なんでだろ?
フィクションは苦手かな?

けど
映画なら好きなのよ
近頃出掛けてないけど
映画館へも行くし

TVは得意じゃないのかな?
家だと気が散るからかな〜?

そんな事を考えてたんだけど
本日、TVで映画を見た
宮藤官九郎の♪
始めの20分で挫折しそうになったけど
だんだん面白くなって
最後まで楽しめた

そういえば、
緒方拳の NHK の2時間ドラマも
おもしろかった
数年前の
金城武と黒木瞳の連ドラも
毎週楽しみに 最後まで見たし

家だから、とか
TVだから、とかじゃないみたい
見る側の集中力がやや薄い場合
作品の出来に左右されやすいってことか
posted by kururu at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。