2009年10月21日

『自分』を主語に語りましょう

日本では
自己主張はあまり良くないことだと教えられるじゃない?
自分、自分、って言うのは良くないと

けどさ
自分、自分、って言うのは
おまえが、おまえが、って言うより全然良いと思う

たとえば、料理が口に合わなかった時
「まずい」って言っちゃうのって
「(この料理が)まずい」「(おまえの作ったもんは)まずい」
って言ってる訳じゃん
けど、同じ料理を食べておいしいと思う人も居るならば
「(この料理が)まずい」は正しくないよね
もしも言うならば
「(私の)好みじゃない」「(私には)口に合わない」が正しい
ちなみに英国のダイアナ妃は、来日時に出された生魚が嫌で
「お魚よりもお肉をいただくわ」とクイーンズイングリッシュでおっしゃったそうな
「まずい」とか「好みじゃない」とか「気持ち悪い」とかと言わずに
本意を伝えるところがすばらしい☆

たとえば、他者の話し声が気になる時
「(おまえ)うるさい」と言うより「(私は)もう少し静かにしてほしい」と言う方が正確
それに、「うるさい」と言われても「そう?」って思う人も居るだろうし
人に依っては「むかつくー」とか思うかもだけど
「静かにしてほしい」と言われたら
大抵の人は相手を思いやって「もう少し静かに話そう」と思うんじゃないかな〜

それと、もうお気付きかとは思うけど
「おまえが」「おまえが」って言うのは
『不正確』で『通じにくい』だけでなく
『感じ悪い』し『無自覚にいじわる』だと思わない?

自分が一番でなくちゃ嫌!っていうのは論外としても
自分、自分、って言うのはあながち悪い事ではないと思う

こういうのって、分かっていてもなかなか出来ないんだよね
「(私は)こうして欲しい」と言うべきところで
「(おまえは)なっとらん」って言っちゃう人、結構多いけど
本当に言いたい事は、『自分』を主語にしなくちゃ伝わらない

『自分』を主語に語りましょう


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。