2009年10月11日

鬱病=後遺症 理論

そんで思い付いたんだけど

鬱病ってさー
よく、「心の風邪」なんて言うけど
風邪程には治癒率高くない
どっちかって云うと「大怪我」とか「大火傷」とかに近いと思う

例えば
交通事故で大怪我を負ったとして
乗り上げた車両を退けたからって 問題が解決する訳じゃない
何かのきっかけで鬱病を発病したとしても
原因を取り除いたからって完治する訳じゃない
その後の治癒にかかる時間の方が断然長い
時には後遺症として一生残る事もある

育った家庭
学校生活
交友関係
職業生活
新たな家庭

どこでどんな傷を負うか
1度で済むか、何度も被るか
適切な初期治療を受けられるか
傷に塩を塗り込まれるか
自分の無理で悪化させる事もある

ケースによって予後も様々
ま、焦ってもしょーがないか


ラベル:
posted by kururu at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い猫生活

理由は分かんないんだけど
ここんとこ ずーっと ぼけぼけ生活
いやね、風邪ひいたから、とかじゃなくて
数年来のぼけぼけ生活
彼の家出が解消されて以来かも

緊張状態から解放されるとガクッと来る、ってのは
よくある事らしいんだけど
ちょっと長引き過ぎじゃない?
鬱病継続かな?

そんなこんなで
生産的な事は何も出来ず
お役所関係に出す諸々の事務処理も出来ず
現金収入につながる労働もせず
趣味の手作り系も長く放置

食べて
寝て
起きて
食事の支度をやっとこさ
掃除洗濯もやっとこさ(←ヘルパーさんの手を借りて)
インターネットのお陰様で 辛うじて外部とつながって
時々 彼に促されて遊びに出たり

彼に飼われているような
どう考えても飼い猫生活
うーん。。。(v_v)
ラベル:自閉症
posted by kururu at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。