2009年09月05日

『忍耐あっての愛』なのですね

『苦労』と『忍耐』って
似てるようで違うよね

いらん苦労はしないに越した事ないけど
魂の成長には忍耐の体験が不可欠だと思うのですよ

今の世の中
「一番大切なことは何か?」と問われたら
『愛』と答える人も多いと思うんだけど
それじゃー、愛って何だろう?
と考えると
忍耐あっての愛だと思うの
忍耐のない愛はただのエゴかも知れない


ラベル:考える葦
posted by kururu at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。