2009年08月23日

「それは それは・・・」

老紳士と話をしてる人が
年齢を聞いて 静かにつぶやく

「御歳(おんとし)78歳ですか
 それはそれは」

すばらしい!

kururu さー
議論でも説明でもない『何でもない話』が上手じゃなくて
返答に困って黙っちゃうことがあるんだけど
「それはそれは」って、いいね☆

例えば、年齢の話
「うちの父も○○歳です」とか 何かネタがある時はいいとして
また
無くても 気の利いた人なら
「お元気ですね」とか「お若く見えます」とか言うんだろうけど
わざとらしく聞こえないかとか気になっちゃって
なかなか言えない

例えば居住地の話
「高校の同級生の家の近くだよ!」とか言われても
何て答えればいいか分かんない
気の利いた人なら
「わ〜、すごい偶然ですねー」とか言うんだろうけど
わざとらしく聞こえないかとか・・・(以下同文)

黙っちゃうのは論外としても
まるで興味が無いような素振りは
相手ががっかりしちゃうだろうし
むっちゃ興味ありそうに受け取られて 話が発展しちゃっても
増々受け答えに困っちゃう

そんな時に 静かな笑顔で
「そうですか(○○ですか)
 それは それは・・・」
なんて言えたらいいと思わない?

何か 辛い悲しい話の時なら
静かに一言
「それは それは・・・」

こんな気の利いた一言が
使いこなせるようになるといいな♪


ラベル:自閉症
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。