2009年07月12日

隣のアスペ君

kururu んちから
隣のマンションの駐車場が見えるんだけど

そこに
数年前から気になる男の子が居る
どうも自閉ちゃんっぽい
たぶんアスペ君

母親からはきつく叱られ
外に居る時だけでなく
家の中からも叱り声が聞こえ
弟君からまでいいようにあしらわれ
彼の自尊心が心配で仕方が無い

区役所の子供担当のおじさんに
ちらっと話してみた事があるんだけど
それ以上は何もしてない

このままでいいのかな〜
どうにも心配。。。


ラベル:隣のアスペ君

寝過ぎで床ずれ?

今朝
「起きよう」「起きよう」と思いつつ
「暑い」「寝苦しい」とも思いつつ
眠気に負けて
昼過ぎまで寝続けたら

ん?
なんか お尻が・・・・(((>_<)))

仰向けで寝てて
お尻の骨がBedに当たる辺り
褥瘡か? ただのあせもか??
posted by kururu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「俺の心が狭いのかも知れんが」

うちの彼は優しい人だ
決して心が狭い訳ではない

けど
ちょっと 正義感が強い
いや、強すぎる
道徳心も強い
ルールとか 規則とか 互いの思いやりとか
そんな『彼の中の正義』を犯す者が居ようものなら
頭に血がのぼってしまう
たとえそれが 勘違いや 的外れな考えだとしても

そんな彼が言ったのだ
「俺の心が狭いのかも知れんが・・・」と!

二人で世間話をしていた時
世間のフトドキモノの話になって
これまでの彼なら確実に
迷いなく真っ直ぐ批判したであろう事に対し
この発言

彼と知り合って20年以上になるけど
彼がこんな考え方をしたのには
初めて出会った

いやね、
普段、彼からは色々な気付きをもらっているので
彼にも何らかの気付きをもたらしてあげられないかと思って
しばらく前から
機会を見ては それっぽい話をしていたのです

例えば
「予想外の事に出くわした時に 怒っちゃう人って居るよね〜」
とか
「一言目から批難口調の人って・・・」
とか

彼の中に
何らかの気付きが訪れたのですね☆
進歩し続ける人生ってすばらしい
"・*・ ; ・\(*^▽^*)/・ ; ・*・"
posted by kururu at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。