2009年06月11日

見ている方もしんどいだろうと

皮膚炎で顔中が赤い
腕や脚もぶつぶつ

自分では
鏡を見た時にしか見えないからいいけど
一緒に暮らす彼はどうだろう
食事をとるにも 会話を交わすにも
この顔が目に入る

もしかしたら しんどい?

って思って訊いてみた
「見るに耐えないなんてコトは無い?」
「見てるのがしんどくなったら言ってね」
そしたら
彼が一言
「もう既にそんなかんじ。。。」

あら。それは失礼
気が付かなくてごめんね

漢方のお医者さんと相談しつつ
ステロイドの採用も考えてみるよ

つづく→


posted by kururu at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。