2009年06月30日

そんな訳でお医者さんへ

あんまり痒いので、
そんでもって お薬も切れるので
漢方のお医者さんへ

いつもの通り バスに乗る
ん?
なんか、随分と人が乗ってくるな〜
へ? 電車止まってるの
うわ! 大混雑っ!
しかも大渋滞っっ!!

お医者さん、間に合わなかった。。。
しょーがないから
お買い物して帰って来た
お医者さんは また明日☆
posted by kururu at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

またまたかゆくなって来た (>_<)!

顔はほぼ完治
首、腕、脚、は もうちょっと

ってところなんだけど
脚の治りかけの周囲に
またまた ぽちぽちが。。。

煎じ薬が切れたので
在庫のエキス剤を飲んでたの
やっぱりちょっと弱いのかな〜

う〜ん、かゆい (((>_<)))
posted by kururu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

じゃがいも穫れた\(*^▽^*)/

お台所で芽が出てたジャガちゃんを植えたら
小芋が穫れた
o(^▽^o)(o^▽^)o

時期も遅かったし、穫れるのかな?って思ってたんだけど
ちっこい子が6個
ろくに肥料もやらなかったのに よく出来ました

空いたスペースにはシャンツァイを植えてみようかと
先日 TVで見たやつ (∩_∩)v
ラベル:園芸
posted by kururu at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

非常勤 時間給ヘルパーの限界なのかな〜

障害者自立支援法のホームヘルプを利用している
家事援助
週1回 × 1回3時間

今 来てくれてる人は
kururu より1歳年上
パート掛け持ち主婦
ヘルパーの仕事は
今は kururu のところのみ(つまり、週1回3時間のみ)

これまで
数人(5人以上10人未満)のヘルパーの人が来てくれてたけど
人柄というか 相性というか
今の人が一番 一緒に居て気が楽だ
彼女に辞められたら ほんと困っちゃう

けどね
仕事に対する姿勢に ちょっと問題がある

例えば
家の中に不衛生な箇所を見つけた時
「あの〜、気のせいかもしれないんですけど、ここ・・・」
と、報告してくれるまでは良い(報告してくれないのは困るからね)
それに対して kururu が
「あー、そうなんですよ
 数日前に見つけて・・・ほんと、泣いちゃいます〜(嘆)」
と答えたんだけど

プロ意識があったならば、ふつーは

1、相手は障害者で家事が侭ならずにホームヘルプを要請していて
  自分は家事の援助のために派遣されている
2、相手はその汚れを認識していて しかも嫌だと思っているのに
  現状 その汚れは処理されていない
3、ということは「していない」のではなく「出来ていない」のだろう
4、ということは、1の立場上 自分が処理するのが適当である

・・・と考えて然るべきだと思うんだけど
その人は
「そうですよね〜」と、共感の言葉を発したっきり
それ以上の行動(対処)をせず スルーするのです
傾聴ボランティアじゃないんだから
共感はしてくれなくてもいいから 処理してくれよ!と思う
ちなみに kururu が
「こういう時はこうしてください」と指示しても
その場だけしかしてくれない
それ以降「こういうとき」があっても
指示が無ければスルー

例えば
彼女はこれまでに来てくれていた他の人より仕事が遅い
他の人たちなら2時間で出来ていたくらいの仕事だけして
時間になったら帰っていく
「3時間でこれだけしてくれないと1週間の生活に響くんだ」
と何度も話しているんだけど
一向にペースアップしない
手の動きがいちいち遅い
その上、ちょっと話しかけると手が止まる
これまで こんなに遅い人は居なかった、と伝わっているはずなのに
急ぐ気配がまるで無い
おしゃべりして 鼻歌歌ってても出来るくらいの
ゆったりしたペース
賃金もらって、障害者の生活の支えに来ているという自覚があったなら
そんなにゆったりしてられないと思うんだけど

これら↑は、福祉職としてのプロ意識の話だけど
それ以前のレベルの問題もあってね↓

彼女は小学生と中学生のお母さんで
子供の学校の用事とかいろいろと事情があるだろうと
kururu としても理解できるから
それなりの配慮をしている
「大事な用事のある時は
 お休みとか時間変更とか遠慮なく言って下さいね」
「どうしても遅れちゃう時は 仕方が無いので遅れてもいいですよ」
「緊急の場合は 仕事中にケータイ出てもいいですよ」

けどね
賃金もらって仕事してるんだから
遅刻欠席にも私用電話(mail)にも
限度ってモノがあると思うんだ

例えば 勤怠
出席率は7割を切ると思われるし
遅刻も多い
3カ月くらい毎回遅刻してきた事もあった
遅刻の理由も こちらからはあんまり訊かないようにしてるんだけど
曰く
「ママ友とのお食事会が・・・」とか
「前の仕事が長引いちゃって・・・」とか ( ̄▽ ̄)
それって、ただの自分のブッキングミスじゃん

例えば私用電話(mail)
彼女は 毎週
仕事中に数回 ケータイcheck をしてるんだけど・・・
呼び出し音で誰の電話か分かるはずだし
mailだったら発信者と件名だけ見れば 緊急かどうかは分かるよね
小学生にもなれば
仕事中の親に掛けてもいい電話とそうでないものとの区別も
教えられるはず
なのに
子供からの電話は とても緊急とは思えない内容で話してるし
ケータイcheck 後に
「今 連絡があって、甥っ子が○○大学に合格したんです〜」
とか言うのですよ
おいおい、それって仕事中にやり取りする様な事か?

福祉職としてのプロ意識も
職業人としての常識も
当人はあまり必要性を感じていない模様
『高校生のお気楽アルバイト感覚』というか
『小学生のお手伝い感覚』というか
責任感ってモノがあまり無いみたい

以前、役所の職員さん達がヘルパーとして来てくれていた時には
そういう人は居なかったんだけどな〜
非常勤だと 会社で研修とか受けさせてもらえないのかな〜
自立支援法の金額では 会社も経営厳しいのかな〜

民間の
非常勤 時間給ヘルパーの限界を感じる今日この頃
ラベル:自閉症 ヘルパー

2009年06月26日

アスペ顔かも (・_・)

以前から気になっていたのですが

杉山 登志郎 さんの著書
読んだ人も多いと思うけど
学研から出てるこの二冊
表紙の人の顔を見て 何か感じない?

アスペルガー症候群と高機能自閉症の理解とサポート―よりよいソーシャルスキルを身につけるために


アスペルガー症候群と高機能自閉症―青年期の社会性のために


この顔つき、身に覚えが・・・
kururu 、気を抜いてる時
こういう表情してるかも

そういえば
はじめて会った人とか
電車で乗り合わせただけの人でも
「この人、仲間っぽいな」
って感じることあるし
で、大概の場合
その後の言動で
「あ、やっぱり」
なんて思うし

もしかしたら
アスペ顔ってあるのかも
ラベル:自閉症 本とか
posted by kururu at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

偽物肉は止めとくよ (∪_∪;)

先日 オーガニックショップで
『グルテンミート』ってやつを買ってきた
小麦の蛋白で作った『もどき肉』
肉の様な食感の植物性タンパク質

唐揚げにして食べてみた
・・・まずい (∪_∪;)

あまりの不味さに
子供の頃の辛い記憶がよみがえった
「全部食べるまで席を立ってはいけません」
って言われた気分

しょーがないので
翌日 残りを酢豚風にしてみた
・・・うーん 昨日よりはマシだけど (∪_∪;)

厚揚げの方がおいしい気がする
グルテンミートはもういいや
変なものに手を出すのはもう止めて
しばらくは
白身魚とお豆腐三昧にするよ
posted by kururu at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

巡り巡ってマクロビかしら?

アトピーで
漢方の医師から『食事の注意』を言い付かっている

牛乳、乳製品、卵、肉類、青魚(赤身)、甲殻類(蟹や海老など)
白砂糖、油脂、刺激物(香辛料やチョコレートなど)、
灰汁の強いもの(山菜など)、添加物

そうは言っても
先月くらいまでは
アレルギーもそんなにひどくなかったし
制限のし過ぎも身体に良くないかと考え
量を控える程度だったのですよ

それが ここへ来てアトピーが悪化して
「しまった (>_<)!」
って思ったって訳
「ごめんなさい 言うこと聞いていい子にします」
って気分

で、
むっちゃ真面目に食事制限をはじめたら
アトピーが見る見る治まってきた
「食事って大事なんだな〜」
って思ったよ

そんな訳で
食事制限をしばらく続行することにしたんだけど
料理のレパートリーが。。。(v_v)

アレルギー対応のレシピ本だと
大豆を除去してるのが多くて
kururu には向かない
「何かいいネタ無いかな〜」とあれこれ調べていたら
・・・ん? マクロビ??

菜食とかマクロビオティックとかって
興味なかったんだけど
『マクロビは日本の食養生の陰陽五行論』
って言われると納得

しばらくこれで行ってみよう☆
posted by kururu at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

まいにちねむい

(+_+) z z
posted by kururu at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

病気や怪我の回復期って

眠いよね (+_+) z z
posted by kururu at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

アロマ軟膏で ぐんぐん回復中☆

例のアロマ本
思いの外(ほか)有用
かなりのお気に入り♪

医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退!


例えば アトピーに効く軟膏
材料は
ワセリンと 精油2種類のみ
目見当で混ぜるだけで出来ちゃった♪
しかも レシピが少量なので
すぐに使いきれちゃうから
「冷蔵庫に保存」とかしなくても大丈夫

例えば
夜の掻きむしり防止のアロマは
精油をティッシュにたらして枕元に置くだけ☆!

これのおかげか
皮膚の状態が 目に見えて改善中 (^○^)!
いやね
漢方薬も飲んでるし
ちょうど治る時期だったのかもしれないけどね
アロマ軟膏を使いはじめてから
ほんと
日に日に 目に見えて 格段に良くなってるの

本のテーマは『デトックス』
体内の悪いものを排せつしましょう!ってこと
アトピーの他にも
不眠、鬱、不安、パニック障害
ニキビ、しみ、くすみ、しわ、体臭
肥満、むくみ、便秘、冷え、疲労
と、けっこう幅広いのね

図書館で借りたんだけど
やっぱり買うことにしたよ
かなりお奨め☆
読んでみて!
posted by kururu at 03:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

アトピーダイエット!?

アトピーの激症の回復期
10日で5kgも減っちゃったよ ( ̄○ ̄;)!!!

食事療法をしてるって言ったって
栄養失調にならない程度には気を使ってるし
どう考えても熱量の収支の説明が付かない

損傷箇所の修復には
膨大なエネルギーを要するのか?
あるいは
「アトピーの症状が出るのは自発的なデトックス」
なんて言う説もあるし
5kgもの毒が排泄されたか??
ってか
普段そんなに悪いものを取り込んでたのか???

うーん
どの仮説もいまいち納得がいかんな〜
posted by kururu at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 身体測定はじめました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

再びオーガニックショップへ

先日
自然食品等を売る店に行ったら
思いの外(ほか)楽しかったので
今日は
友人を誘って行ってみた

kururu 自身
前回行った時よりも
食事の制限を強化してるところなので
またまた新鮮で楽しかった♪

あれこれ買い込んで
最後に
自然食品のお弁当を買って
うちで二人で
『女の子の週末のお楽しみ会(?)』をした\(*^▽^*)/
posted by kururu at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

『うちの子に限って思想』と似てないか?

アトピーの激症が治まり
日に日に回復中

そしたらさー
このペースで 一直線にきれいになる気がして
それどころか
すっかり治った気にさえなってる

世のアトピー患者たちが
何年も手こずり あんなに苦しんでるってのに
自分だけすんなり良くなる気で居るなんて
いい気なもんだわ

それって
「うちの子に限って」って言う人と
おんなじ思考回路じゃない?( ̄ー+ ̄)
posted by kururu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

顔がきれいに治ってきた♪

そんなこんなで
ステロイドなし、抗ヒスタミン薬なし、
漢方薬を毎日煎じて飲んで
食事もけっこう制限してたら
顔が随分と見られるようになってきた♪

いわゆるムーンフェイス? な感じの腫れが退いて
赤みも薄れ
ぶつぶつはほとんど見えないくらいに治り
現状は
若干 紅潮してるかな?くらいの見た目
重症が軽症になったと思う

腕と脚はまだひどい有り様だけど
重症が中症くらいになったかな

とりあえず
このくらい顔がきれいになってくれば
見る人をギョッとさせることも無いと思うし
病院と図書館以外の外出も
復活させてもいいかな ( 'ー')
posted by kururu at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ステロイド採用は却下!

→つづき

主治医の漢方医の意見の他にも
いろんな人の
いろんな説を読んでみた

標準的な治療を薦めるものとしては
例の本(『新版 アレルギー全書―子どもから大人までの治療と生活』正木 拓朗)など

アンチ・ステロイド派としては
大学教授の人の書いたもの
(『私の考えるアトピーの治し方』安保徹 新潟大学大学院医歯学総合研究所教授)など

あと、代替医療の併用を薦めるものとして
例のアロマテラピー本
(『医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退!』川端 一永, 吉井 友季子)
など

どれもたぶん正論で
いちいち納得☆( kururu がその気になりやすいだけか?)
どんな治療を採用するかは
当人の好みの問題だと思ったよ

で、 kururu の場合
1、ステロイド治療にはけっこうな忍耐力が要るらしい
2、ステロイドの使用が上手い医師がどこに居るのか知らない
3、そういう医師を仮に紹介されたとしても 相性が合うか分かんない
4、現状 確かな漢方医が身近に居て 相性も悪くない
5、現に 漢方治療と食事療法だけで改善に向かっている

そんな訳で
kururu の場合は
ステロイド剤や抗ヒスタミン薬は使わないことにしたよ
主治医(漢方医)の言うことをよく聞いて
チュビファースト』とアロマテラピーも
併用しつつ
急がず焦らず行くことにします

何事も自分で納得しないと前に進めない自閉症 kururu だもの
方針を決めて ちょっと落ち着いたよ
posted by kururu at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

アトピーの嵐の峠は超えたかも

漢方薬と
食事制限と
就寝時のウォーターラップ『チュビファースト』

ずいぶん改善してきたみたい

かゆみも楽になってきたし
じくじく や ぶつぶつ も治まりつつある
顔の腫れと赤みも退いて
わりと見られるようになってきた

峠は超えたかな ( 'ー')
posted by kururu at 13:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

断食する気になれば 何のその♪

アトピーで
医師から食事の制限を言い付かっている

あれはだめ
これも良くない
それも控えめに

「え〜!
 そんなんじゃ楽しくないよ。。。」
って思ってたんだけど

kururu さー
「もしも入院治療をすすめられたら
 それもありかな?」
なーんて思ってたんだもの
入院して絶食することを考えたら
現状は
制約があるながらも
けっこういろいろ食べられるじゃん

デフォルト(初期設定)を『普段の食事』に置くと
「あれもだめ、これも良くない」
って思って がっかりだけど
デフォルトを『絶食』に置くと
「断食中なのに
 おまけで 白いご飯が食べられる♪
 おまけで お豆腐が食べられる♪
 おまけで あれもこれも食べられる♪」
と思えてきて
何やらうれしい

けっこう快適な療養生活かも☆
posted by kururu at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

アトピー対策に 本を2冊

図書館で本を借りてきた

1冊は アレルギーの総合的な本
もう1冊は アロマテラピーの本
何かいいヒントが見つかるといいんだけど♪

新版 アレルギー全書―子どもから大人までの治療と生活


医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退!
posted by kururu at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煎じ薬 デビュー☆!

で、
ステロイド採用の話はうやむやになり

けど
症状が重い & 悪化してる & 当人と家族の負担感が大きい
ってことを考えて
漢方薬を
お手軽な『エキス剤』から
効き目の強い『煎じ薬』へ
変更してみた

毎日ことこと
お鍋でことこと
怪しい匂いを辺りに振りまき
薬草ことこと
くつくつ ことこと

ちょっと魔女っぽいかも( ̄ー+ ̄)
posted by kururu at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

アトピーにステロイド

→つづき

うちの彼と話してみて
やっぱりアトピーにステロイド剤を採用しようと思い
漢方のお医者さんに相談することにした
長期的には漢方で体質改善するにしても
その期間を
しんどい思いをして過ごす必要は無いんじゃないかと思ってね

漢方治療を継続しつつ
ステロイド外用剤を併用しよう
お医者さんの見解を聞いて
場合によっては入院治療を考えてもいい
ここの診療所でステロイドを出せないなら
紹介状を書いてもらおう

そんな目的で
お医者さんに行ってみた

お医者さん曰く
「ステロイドで症状が治まっても 薬止めたらまた出るよ」

話の流れで
ステロイド採用の話はうやむやのまま帰ってきてしまった。。。

すぐにその気になりやすい kururu なので
お医者さんの話に「そうだよな〜」と思ったのですよ、その場はね
けどね
診療所を出てすぐに「あれ?」って疑問噴出。。。
家でよくよく考えて決めたことだもの
冷静になって考えれば やっぱりその方針で行きたい
診察室で もっと主張すれば良かった

目的を果たせず帰ってくるなんて
意志 弱すぎ (v_v). . 。

つづく→
posted by kururu at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。