2008年10月30日

『子どもの権利・国際情報サイト』

こんなの見つけた
ARC 平野裕二の子どもの権利・国際情報サイト

いろんな情報がまとまっていて 興味深く読みました
見てると あっという間に時間が経っちゃう
翻訳が多いので 文が読みにくいのはしょーがないけどね

例えば
先日書いたのに関連して
国連 子供の権利委員会 の 日本に対する所見 を見ると
『教育制度の過度に競争的な性質によって、
 子どもの身体的および精神的健康に悪影響が生じ、
 かつ子どもが最大限可能なまで発達することが阻害されていること。』
などについて懸念し改善の勧告をしていることがわかります
このページでは 他に
障害者を含むマイノリティーへの差別や性的搾取への勧告
などもわかります

例えば
子どもの権利委員会 障害のある子どもの権利のページを見ると
国際的な課題とともに
日本の、社会、国政、世論、等の
未だ至らない点がはっきりと見えてきます

例えば
体罰などから保護される子供の権利
意見を聴かれる子どもの権利のページを見ると
日本社会の問題が見えるとともに
大阪府知事の発言が いかに人権意識に乏しいかが分かります

例えば
リンク集 日本の子どもサポートのページは
困難を抱える子供の助けになるでしょう

うちの Blog 右下の『ご参考まで』のところにも入れときます


ラベル:教育 社会保障

小さいエビちゃんたち

今日も元気に すーいすい
posted by kururu at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。