2008年09月10日

ご自慢大王☆その1

先月書いたの(これとかこれとか)
『ご自慢好き』で『自分が、自分が!』な人々のことなんだけど
よく分かんないので友人に相談してみた
「ご自慢されてることに気付かないで適切な受け答えができないことが
 たびたび」
って

そしたらね
「自分で気付いてないかもしれないけど
 あなたすんごいいきおいで(自慢話)してますわよ」
ですって!
ありゃ? kururu がご自慢大王だった? σ(^○^)

けどね
このヒントで『ピン!』と来た♪
これさ、言ってるコトおんなじじゃない?
つまり
kururu は『人が自慢をするときの態度』ってのが解んない、ってこと
解んないから「相手のご自慢気分に気付けない」し
解んないから「自分が自慢げになってることがある」って気付かない

で、それを踏まえて
【 kururu が困ってること その1】
ご自慢好きな人には高確率で『予定調和好き』が居るんだけど
(「じぶんがこの話をしたら相手はこんな風に褒めてくれるはず」とか・・・)
kururu 、予定調和を求められてても分かんないんだよね
ご自慢されてるって気付けない上に
定型の返答を求められてるって気付けない
求められた返答をできなかった時に
変な顔をされたり機嫌を損なわれたりして 初めて
「何かやっちゃった?」って気付いたり
ってか、そこで気付けば上々ってかんじ
うーん、困った

【 kururu が困ってること その2】
自分がご自慢大王になってるってこと
そんでもって
そのことに全く思い当たることがないってこと

で、うちの彼に訊いてみたんだけど
「自慢げな様子は思い浮かばないな〜
 的外れな受け答えをしてることはよくあるけど」
ですって
有用な情報は得られず。。。

しょーがないので
先の友人にも訊いてみたら
「自慢話をネタにしてたのでわかりずらくなったかも。
 確かに kururu ちゃんが、いわゆる自慢話をする回数は少ないと思うよ。
 ご安心を。
 ただ、会話の中で相手を不快にするメカニズムが共通してると思うのさ。」
って

何やら有用なアドバイスにつながりそうじゃない?
(つづく)


ラベル:自閉症

ずいぶん涼しくなりました

過ごしやすくなってきたね

って言いつつ
今日も袖無し (∩_∩)ゞ
posted by kururu at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。