2008年09月07日

ひとりのにちようび

おなか痛くて
いやんなっちゃう


posted by kururu at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉ちゃんの『つまずき』一部解消本

学校、職場、交友関係、などなど
自閉症の困難は
場面もいろいろ 原因もいろいろ

ここ数日で書いてる
『相手の意図の読み違え』
の他にも
和やかで自然な『受け答え』の難しさ やら
感覚過敏や予測不能感による『パニック』やら
『感情のノー・コントロール』やら

その一部でも
軽減できたら良いと思わない?

そんな訳でお薦め本2冊↓
非自閉症で、本当の大人で、人付き合いが上手な人には
特に必要のない本だと思うけど
自閉ちゃんが人間関係で困っちゃってる時には
役に立つこともあるでしょう

『願いがかなう人になるシンプルな方法』石原 加受子
考えても考えても答えが出なかったり
ほんとの気持ちが言えなかったり・・・
周囲を考えて本心と違う選択をしても
自分は決して満たされる事はなく
周囲も中途半端に巻き込んで迷惑をかけるだけ
逆に
自分の気持ちに素直に動くことで 物事がうまくいく
なるほどなるほど。。
「自分の気持ち」を尊重しつつ「友好的」に!
kururu がこの本で一番 役に立ったのは
困った時や その場ですぐに返事ができない時に使える
『定番フレーズ』(文例集)のところ
困っちゃった気持ちも上手に伝えられたらいいね


『上機嫌の作法』斎藤 孝
気持ちと機嫌を分けて考えてみよう
自分の「機嫌」を操る技を身につければ、
思わぬ能力が発揮できる!
「上機嫌」は、円滑なコミュニケーションのための「技」
自閉ちゃんは『心掛け』って言われても困っちゃうけど
『技』って言われたら すっと飲み込める気がしない?
『上機嫌の技』を身につけることで
「和やか」に「自分の気持ち」を伝えられる!
ラベル:自閉症 本とか
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。