2008年08月30日

都会の小川はどこへ?

そーいえば
この辺 小さい川がないな〜

1級河川は ある
公園の中に人工の沢(水遊び場?)も ある
けど
小川はない
公園の沢は
コンクリートとタイルで作った水路状の窪地に
水があるだけ
(しかも暗渠の上に ( ̄▽ ̄) )
土、砂、砂利などじゃないから
生態系も・・・
たいして流れてないのか 水も澄んでないし
沢と呼ぶのもどうかと思うけど
ほかに呼び様もない

子供の頃、この辺りに住んでた時には
いちおー川があったんだけど
今は暗渠
そもそも kururu が子供の頃には
既にコンクリートでU字に固められてて
水質も悪かった
「汚いどぶ川だったら 埋め立てて通路や遊歩道にしちゃえ!」
ってことだったんだと思う
「排水路としても使えるし」便利になると思ったんだろうね

なんだ?それ??
むっちゃ積極的に自然破壊してる
しかも公共の事業として!!
川が汚れた時点で
「生活排水を流さないようにしよう」とか
「コンクリを撤去して自浄能力を回復させよう」とか
なぜ思わなかったのか
それが『高度経済成長』ってものだったのか
それが『昭和』だったんだから しょうがないのか

今からでも
小川を復活できないものかな〜
生活圏に小川も無いなんて
『水の国 日本』の姿としてどうかと思う

♪春の小川はさらさらいくよ〜♪
の小川は
代々木にあった川なんだよ


posted by kururu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK『わたしのきもち』

再びの豪雨に心細くなって
TVを点けてみた

『おかあさんといっしょ』のエンディング
今期の体操のお兄さんのファッションは
どうにも kururu のセンスを超えている
時代においていかれてるのか? 既におばちゃん??

さて、本題
NHK KIDS WORLD の『わたしのきもち
って知ってる?
曰く
「この番組は、子どもたちに人間関係を結ぶ方法のヒントを提示します。」
なんだか自閉ちゃん向きでしょ?

KIDS WORLD って幼児向けに製作してるのかもしれないけど
大人が観ても楽しい番組がたくさんあるの♪
『クインテット』とか『ニャンちゅう・・・』とか
『ピタゴラスイッチ』とか
kururu も大好き☆

『わたしのきもち』も
番組スタート時からのレギュラー
紙コップのキャラクター「キモッチ」がかなりいい♪
「きもっち」
あと
以前観たときは
ベッキーちゃんと的場君がナビで
感情に合わせた表情の練習 とかしてた
今観たら
ドラマ仕立てで
「お友達を遊びに誘う声の掛け方」をやってた
ちゃんと 心の声 も音声にしてて
かなり分かりやすい
そして 何より微笑ましい

ね!
かなり自閉ちゃん向きでしょ
小中学生の自閉ちゃんにも
もっと大きい人にもいいんじゃないかな
アニメとかドラマ仕立てとか
家庭や学校では出来ないアプローチで作ってるから
特別支援学級とかでも採用したら良さそう(もう してるかも)
お家でも
そして 大人の人も check してみて!

番組で『社会的スキル』の監修を担当する
東京学芸大学教授相川充さんからのメッセージ↓
気持ちの伝え方を伝えたい
ラベル:自閉症 教育
posted by kururu at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山とか崖とか?

昨夜の豪雨
うちの区内にも
『土砂災害警戒情報』とやらが出てた
へ?土砂?

kururu んちの辺りは
穏やかな地形で
しかも市街地なので
『庭』以外には ほとんど土が見えない
なので自然災害とか言われても
地震くらいしか危機感がないんだけど
そーいえば
区内にも崖とか渓谷とかあったような・・・
『土砂』じゃないけど
先日は川が増水して
ヘリで救助された人もいたみたいだし
区内には『サンズイ』の付く地名も多い

関東平野も平じゃないのね
意外と近くに『大自然』の牙があることに
ちょっと驚く
posted by kururu at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静かな午後

やっとこさ雨がやんだ
夏の終わりの蝉時雨
posted by kururu at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。