2008年08月16日

シュークリームとエクレア

光文社の女性雑誌
『STORY 8月号』に
シュークリームとエクレアの特集があった♪
『美味巡礼 シュークリームの甘い郷愁』
どーんと5ページ☆
内、まるまる2ページはエクレア☆☆
すてきすてき



『STORY』のメインターゲットは
40代の美意識の高い女性だけど
30代の kururu も楽しめます
簡単でおいしそうなお料理もあったよ
特に kururu 好みなのは
『さっぱり“つるるん”ささみ梅』
『ゴルゴンゾーラとはちみつのブルケスッタ』
今度作ってみよーっと


ラベル:Sweets 本とか
posted by kururu at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝に咲くから朝顔

明け方近くに寝て
昼頃起床の生活では
朝顔ちゃんに会えない。。。(ToT)
ラベル:園芸
posted by kururu at 14:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスペの通知表:高校編

アスペの通知表シリーズ

大人になるまで何の診断も付かなかったけど
kururu は自閉症
わりと『積極型』寄りの『受動型』
あと、文字のLD、心臓弁膜症
発達障害への理解もない時代に
そんな子供が普通学級に通った通知表

高校は公立の進学校へ
(何の人生設計もなかったので なんとなく普通科へ)
新学期が始まる前に出た宿題で早くもつまずき
(習ってないことを自分で調べてお勉強する能力がなかった)
英語は いきなり落ちこぼれ
そのまま卒業まで挽回できず
賢い子たちが『お勉強をしに』来ている学校なので
成績の悪い人( kururu のことです)には冷淡
生徒がしっかりしていたせいか 割と自由放任な校風だったけど
その分、お勉強ができないと居場所がない感じ

神経症、鬱、等の症状は改善するも
パニック障害、起立性調節障害、常にだるい状態は継続
体力的に無理があったか しょっちゅう保健室通い
おかげで 落ちこぼれ教科が増々増える

忘れ物や遅刻は ほぼ毎日だったけど
学校側としても困るのか
出席簿上はおまけで 年間遅刻回数 平均40回

○高校1年生○
(コンサバで厳し目の女性英語教師、出来の悪い kururu に困惑しきり)
「英語以外はまあまあというところです
一層の努力を期待しています」
「健康管理に気を配り 遅刻をしないように」
「基本的生活習慣をしっかり」

○2年生○(前年と同じ先生)
「一層の努力を期待します」
「遅刻多し」
「英語にもう少し力を入れましょう」

○3年生○
(ビートルズを愛する万年青年英語教師、高校時代の Best恩師)
通知表にはコメントなし
卒業後、成人式の頃にクラス会で会った時
大学休学中の kururu に言った言葉↓
「30歳までは親に世話になってもいいじゃないか
思うように過ごして自分が納得できればそれでいい」

パンチ大人になって思うこと
諸々の不都合の原因が分かってれば
何らかの手が打てたのではないかと思うのです
せめて 当時分かっていたことだけでも なんとか出来なかったのか
例えば体育
体育の時間に具合が悪くなることが多く
次の時限の教科を欠課することが頻発
(得意なはずの理数系科目まで落ちこぼれちゃったのは痛かった)
また、その場で具合が悪くならなくても
体力的にぎりぎりのところで通学している身には
かなりの負担になっていたのだから
学校側と交渉して
体育の授業は常に見学、ってことに出来れば
他の教科に悪影響が出ることが防げたと思うのです
だって、運動するために高校進学したのではなく
学科の学習をするために進学したのだもの
けどね
変なところで真面目(?)な自閉症 kururu
「具合が悪くて起きてられない」時に保健室で休むことは出来ても
「予防のために、ほかの子たちがしている事を自分だけが休む」
っていう発想が無かったみたい
まったくね〜。。。(v_v)
今になって、あの頃の授業を受けたいって言ったって
今更難しいことだし
ほんと、もったいなかったな〜
ラベル:LD 自閉症
posted by kururu at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。