2008年08月13日

朝顔のつぼみ

朝顔は短日植物なんだって
夏至を過ぎて日が短くなるとつぼみをつける

kururu、ちょっと心配だったの
うちのベランダ
近所のマンションの灯が煌煌と降り注ぐ
いわゆる『都会の光害』

朝顔ちゃん 咲けるかな〜(・ ・?)

けどね
なんて健気な朝顔ちゃんたち
ちゃんとつぼみをつけました☆
お花たのしみ♪


ラベル:園芸
posted by kururu at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自分が」「自分が」っていう人

そんな訳なので
これまで kururu は
付き合いがうまく行かないタイプの人が居たのですよ
ふと気が付くと嫌われてるの
どんな傾向の人と上手く行かないのか
自分でもよく分かんなかったんだけど
でもね、やっと分かった

(自分が)常に注目の的でありたい人
(自分が)話の主役になりたがる人
「自分は在り来たりな人間ではない」と思っている人
(自分が)ヒトの上に立ちたい人
(自分は)ヒトに借りを作りたくない人

そういう人に共感は禁物
「うんうん」
「お気持ち、よく分かります」
「そーいう事ってあるよね」
全部ダメ!
そんな事言ったら
その人が特別じゃなくなっちゃうもん

増してや
提言(アドバイス)なんてもってのほか (>_<)
「こうしたら上手く行くんじゃない?」
「こんな風に考えたらどう?」
「それだったら、こうしたら上手く行ったよ」
全部ダメです
その人が優位に立てなくなるから

自閉ちゃんは
先天的な『民主主義者』で『水平思想』だから
コーイウ考え方は理解しづらいけれど
自分とは違う考え方の人も居るから
理解できなくても
「ソーイウ人なんだ」と思っておくしかないんじゃないかな

自閉ちゃんの、ソーイウ人への対処の仕方として
一番無難なのは『出来るだけ近寄らないこと』
地雷を踏まない Best way です

けど、避けてばかりも居られないよね
ソーイウ人と言葉を交わさなくちゃなときの
模範回答は『感心すること』
「へ〜!(感心)」
「そうなんだ〜(同上)」
「そんなこともあるんですね(同上)」
「大変ですね(同上)」
「すごいな〜(同上)」

kururu やっとわかった
これからは
ソーイウ人とも無難にやっていけるように
相手に嫌な思いをさせないように
自分の言動に気をつけます

自閉ちゃんへの注意:
『感心すること』は、確かに大事だけど
同じこと何度も言われたら
大概の人は「バカにされてるのか?」と思います
自分に言われたのじゃなくても
誰かに言っているのを何度も聞いたらそう思います
(たとえ 複数の人に言ったのだとしても同じ)
↑の言葉も あまり頻繁に言っちゃダメよ
目安としては1か月に1回程度までです
ラベル:自閉症
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。