2008年06月25日

本日の診察室

今日のネタ 3つ

薬の節約をしちゃったことを自己申告
Dr.「さほど問題ないと思いますけど どうでした?」
kururu「(気持ち悪くてだるかったけど)まあ、大丈夫でした」
イザって時には処方箋を送ってもらえるか、訊くの忘れちゃった

リウマチの懸念を相談
k「寝起きに手の動きがおかしいのでリウマチを考えたんですけど
  動き方の感じでは 腱鞘炎かな?って思って
  だけど 関節の痛みが手指だけじゃないのが気になります」
そしたら
『アレルギー・リウマチ内科』に行けとの指示
血液検査だけでも ここ(精神神経科)からオーダーできないか と訊ねたら
D「(採血は)できるけど 解釈ができません」
ああ、そうか
で、『アレルギー・リウマチ内科』の予約を取ってきた
来週 行ってくる

鬱と向き合えていないことによる 気分のもやもやを話す
k「今は 放っといてもいい様にも思うけど
  ここで きちんと向き合わなかったら
  将来の自分が がっかりすると思う」
「法律とか裁判とかを考えから外して医学的な立場としては
  正視すべきか、気に病むことはないのか、
  あるいは 積極的に目をそらした方がいいのか?」
D「どれでもいいと思う
  鬱病の治療で 原因と向き合う必要はないので」
なーんだ
ちょっと気持ちが軽くなった☆
いや、問題は全然解決してないんだけどね

医師が一言 付け足し
D「原因を見つめる必要はないと思いますが
  kururu さんは 考え方が独特なので・・・」
はい?
後悔しそうだったら 裁判等を止めない方がいいだろう、ってことみたい


ラベル:
posted by kururu at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃんと向き合う第一歩

になるか?

今日は病院
いつもはサラッと
「ねむいです」とか「調子いいです」とかだけど
今日は
少しちゃんと話してみようかと
ラベル:
posted by kururu at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。