2008年03月03日

手編みの靴下

初挑戦中♪


ラベル:手芸
posted by kururu at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当事者の立場、保護者の立場

kururu は自閉症
『当事者』の立場を生きている
でもね
思い返せば 子供の頃から
自身の『保護者』の立場でも生きてるんだ

実際に会って話したり
あるいは
諸々のメディアで見聞きしたりして想像する
今時の自閉症者の保護者のおかれた立場は
外交、防衛、教育、その他諸々
常に厳しく
一つ一つ共感する

kururu が育った頃は
発達障害者への世間の認知も 今以上に浅く
実の親も『味方』ではなかったので
自分自身で
学校、教育委員会、他の児童生徒、その保護者、自身の家族 親族、ご近所、
そんな人々に
時に理解を求め、時に交渉し
常に外部との折衝の最前線に立ち
常に風上で 非難の矢面にも立ってきた
自身の気持ちのバランスが崩れた時に
なだめるのも自分
学習面での遅れをどうにかせねば、と思い
民間の教育機関(要は学習塾)を探してくるのも自分
何かおかしいのでは?と考え
医療機関を探すのも自分
自己評価の低さを立て直すのも自分
そうやって そうやって
今時の『保護者』のみなさんと
同じ立場をも生きてきた気がする

苦労自慢をしたいわけではないし
当時の周囲の大人を恨むわけでもない
ただ、
今まさに
様々なご苦労を背負っている親御さんたちを見ると
「がんばってるな〜」と思い
「いつか楽になる日がくるよ」と伝えたいんだ
ラベル:自閉症

おはよー朝だね

近頃
おてんきの朝が続いて
いいかんじ
posted by kururu at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。