2007年11月30日

「お手を触れないで下さい」

って
よく、お店の商品の横に書いてあったりするけどさー
みんな あれ 気が付くのかな〜?

kururu ね
何か素敵なものを見たら
「きゃ〜 ♪」ってなっちゃって
もう、手が出てる
で、
うちの彼に
「お手を触れないで下さい(厳重注意!)」 って言われるの
「ん?」 って思って横を見ると
そこには確かに『お手を触れないで下さい』のカードが・・・
んで
「しまった!」って思う

まあ、
スーパーマーケットやコンビニは別として
(あ、あと 本屋さん、CD屋さん、ユニクロ、GAP とかも別)
よそんちのお店にお邪魔して
よそ様の所有物を見せていただく訳だから
注意書きの有無に関わらず
勝手に触っちゃいけないよね
なのに
分かってるのに 気が付くと触ってる。。。

ここ数年で
kururu は ずいぶん我慢できるようになった
お店に入る時点で
「ここでは触んないで見よう」とか ちゃんと考えてる
触んないでも じっくり見れるし
『素敵』が減っちゃうわけじゃないんだね
裏を見たい時には
お店の人に言えば見せてくれるしね

『お手を触れないで下さい』 を見落としちゃう人は
「見落とさないようにしよう」なんて
無駄なことを考えるのは もう止して
お店に入る時に
「ここは 触ってもよさそうなお店かな?」
って考える癖をつけるといいと思うよ


ラベル:自閉症

花梨の紅茶(2)

先週 ふと思い付いて
花梨の紅茶を煎れてみて
まんまと失敗。。。
たぶん
クリームダウン一歩手前って感じだったんだとおもう
今日はおいしくできるかな?

前回は
香りを期待して 厚切りの花梨を山ほど使ったの
そしたら 紅茶が 中途半端に冷めちゃって
渋くなっちゃったって訳(・・・だと思う)
なので、解決策は3つ

A. 覚めないように 花梨はごく薄切りを少しだけ入れる
 (レモンティー状態)
B. クリームダウンを起こしにくいように 渋みと苦みの少ない茶葉を使う
C. いっそのこと、紅茶は止めちゃう?

ほんじつ3通りで試してみた

A.コース:いつもの茶葉を使用
     カップに紅茶を注いでから 極薄スライスの花梨をひらり
     うん、おいしい♪
     なかなかにバランス良し

B.コース:味に力がなくて 持て余していた茶葉を使用
     3杯分の紅茶を煎れる
     別のポットに 極薄スライスの花梨を10枚ほど入れて待機
     紅茶を注ぐ
     おいしいけど 紅茶のパワーが やや不足ってかんじ。。。

C.コース:ほうじ茶なんて、合いそうじゃない?
     ほうじ茶に多めの花梨を投入
     極薄で試してみた ・・・うん、おいしい♪
     厚切りはどうかな? ・・・うんうん、おいしい♪
     だけど、厚切りも薄切りもあんまり変わんないかも

今日はなかなか好成績
花梨の紅茶 おいしいよ
ラベル:お茶
posted by kururu at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の雨

しとしと。。
posted by kururu at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。