2007年11月06日

げんき出していこー

明日からも
にっこり笑顔で元気で過ごそう♪

今日はもう寝る
おやすみ〜


posted by kururu at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな優しい

kururu の周りは
いい人ぞろい
みんな優しくしてくれる
それなのに
なんでこんなに
涙が出ちゃうんだろう
posted by kururu at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋飼いの猫ちゃんのような

kururu ね
自閉症者の集団は苦手みたい
特に高機能者
特に大人
だって慣れてないんだもん

健常者にはよく会うから慣れてるけど
自閉症者と会う機会はほとんどない
特に集団なんてそうそう会わないもんね

部屋飼いの猫ちゃんが
初めて よその猫ちゃんに遇ったようなかんじかな?
「あんたなに???」
「こわいよ〜」
「なんでにゃーにゃーいってんの???」
って気分
そんな集団に囲まれたら
相当こわい

自閉症者との関係に悩む健常者の皆様
ご心情お察し申し上げます
そんでもって
kururu の周りのみなさん
いつもありがとう

kururu
『当事者の会』は当分無理そう
ラベル:自閉症

純粋な支援が欲しいのです

ピア サポートっていうんだっけ?
当事者同士のサポート

kururu ね
自閉症者の支援を考えるなら
成人後の就労や子育てや
そんな事にも支援の手が欲しいって言ったの
そしたらね
「アスペの親子の会がありますよ」
って言われた

なんかさー
例えるならば
保育園が十分にないところで
「親子サークルがありますよ」って言われちゃったみたいな
がっかり感を味わっちゃった
病気の親が子供の世話をできないって言ってる場面で
「親子サークル」って言われてもねぇ・・・ってかんじ
あるいは
末期ガン患者が痛みのケアを欲してる時に
「患者の会がありますよ」って言われるような・・・
そんな体力ないってば! ってかんじ

『当事者の会』が当事者の支援に
なる場合もあるだろうけど
ならない場合もある
やっぱり
純粋な(公の)支援が欲しいのです
ラベル:自閉症

自閉症の話をしてきた

区内の人たちで
自閉症のお話をしてきた
役所の
子供担当の人たちも来てた
行政は
これから どんな支援をするべきか
なんてことを あれこれと

帰りがけに
役所の人と立ち話をしてたら
e-mail のアドレスを教えてくれた♪
ラベル:自閉症
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。