2007年11月03日

パジャマはクロスに限ります

布の構造の違いなんだけど
クロス(織物)とニット(編み物)の違いって分かる?

クロスは
縦糸と横糸が交わって(クロスして)できてる布
ワイシャツとかハンカチとか
ニットは
縦糸がなくて
ひたすら横糸を編んで(ニットして)できてる布
Tシャツとかトレーナーとかスウェットとかセーターとか
簡単に言うと 引っ張るとのびる布

kururu、パジャマにはちょっとこだわりがあるの
パジャマに求める機能は 吸汗と換気
素材はもちろん 綿100%で 吸汗ばっちり
すっと空気が抜けることも大事だから
必ずクロス(織物)で
袖口とか襟とかが詰まってないものにしてる
Tシャツ とか スウェット上下 だなんて もってのほか!!
ニットは体に沿うから空気が抜けにくいし
襟や袖口が詰まってたら空気の抜けようもないじゃん

夜、寝苦しいと感じる人は
パジャマを見直してみたらどうかな?


ラベル:自閉症
posted by kururu at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋する男

ある人が
自分の知人のことを
「すごくきれいな人」
と語っていた
会ってみたら かなりふつー

恋をするって すてき♪
ラベル:
posted by kururu at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お空が

明るくなってきた♪
posted by kururu at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巷のおやじは1日にしてならず

前から時々思ってたんだけど
先日もまた実感した

巷のおやじは1日にしてならず

若者が
ある日を境におやじと化す訳じゃないんだよね

駅前の『スナック』に通うおじさま方
隅々まで一目で見渡せる店内
カウンターに座れば厨房の中まで見渡せちゃう
お店の『ママ』とはお馴染みさん
お客同士も顔なじみ
年齢的に落ち着いてくると
そーいう『アットホームな』『馴染みの店』を持ちたくなるものらしい
閉じたコミュニティーが中年の心を癒すのかな?
今時の『半おやじ』な人たちが通うのは
『スナック』じゃなくて『カフェ』と書いてある空間で
『ママ』の肩書きは『オーナー』だったりするんだけどね

自分の『馴染みの店』に知人を連れていきたがるのも また定番
連れには
自分の一番のお気に入りの店に招待して おもてなし
『ママ』には
新規客を連れていって売り上げで貢献
ホスピタリティーに溢れてる

でもさ、連れて行かれる立場としては
そーいうのって
初対面のよその家族との『だんらん(?)』のような
びみょーな居心地の悪さがあったりしない?
ま、そんな状況でも居心地良く過ごさせる
『銀座の一流ホステス』のような『ママ』が居るならそれもいいけど
そーいう人には まだ出会ったことがない

そんな
どう考えても『おやじ』な行動をとる友人が
だんだん増えてきた
普段の様子は
かろうじて『若者』側にふんばってる(つもり)けど
うっすら『おやじ』をまとってる
やっぱり
おやじと若者は地続きなんだな〜
posted by kururu at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちよちよ

小鳥
今日はお天気どうかしら?
posted by kururu at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。