2007年11月18日

『みんな』に含まれない場面もある

その後 大きくなって
中学生になる頃には
kururu にも
『みんな』の概念が分かっていたように思う
でもね
kururu は 何をやっても出来が悪くて ヒトより遅くて
『みんな』に対する教師の指示の中には
言外に
「君は含んでない」とか「君はそんなコトいいから」とか
そーいう場面があったみたい

例えば
「自分のことだけじゃなくてクラス全体のことを考えなさい」
とか
「他人のために何ができるか考えなさい」
とか
そんな事言われたら
生真面目を絵に描いたような自閉ちゃんだもん
「そっかー、みんなのために何かしよー」
なーんて思う訳
でもさ、教師としては
「自分の身の回りのこともできてないんだから
 君は他人の世話なんて焼かなくていいよ!」
って
当然思うよね
でも、自閉ちゃんには
そんな『当然』は通じてない

例えば
『みんな』がふざけて手を抜いたりしてるときでも
『一所懸命』な自閉ちゃん
「はい、みんなー
 もっとまじめにやれ〜」
なんて言われたら
もう、胃が痛くなるくらい一所懸命になっちゃう
「君はそれでいい」って言ってくれる教師はいなかったな〜

学校でも社会でも
そー云う場面のフォローを もうちょっと細かくしてくれたら
『みんな』の中で もう少しはうまくやって来れたかもしれない
教師のみなさん
『みんな』っていう言葉を使う時には
こういうことを
少ーしだけ 思い出して欲しいのです


ラベル:自閉症 教育

『学校』というシステムが

自閉症のみなさん
『学校』というシステムを理解できていましたか?

っていうか、kururu はそもそも
『みんな』とか『ともだち』とかっていう概念が
うまく理解できなかった
『子供』がいっぱい居ても それが『集団』だと認識できない
『みんな』が『集団』であるってことが やっとわかっても
その中に『自分』が含まれるってことを理解するのに
また 時間がかかる
だから
教師の「はい、みんな〜!」っていう『声』が
『自分も従うべき指示』だと分からない
いつも『みんな』より行動が遅れる

『座っていなきゃいけない』時間と
『動かなきゃいけない』時間、
『静かに話を聞かなくちゃ』な時間と
『みんなでわいわいしなくちゃ』な時間が、あるっていうのは
分かってたんだけど
いつがどんな時なのか? が難しい

『国語』の時間の漢字の練習と
『書き方(書道)』の時間のそれとの違いが分かんない
だって、kururu
『国語』の時間も 一所懸命書いてたもん
あと、
『書き方(書道)』と『図工(美術)の違いも教えてほしいところ
『真似れば真似るほど誉められる』のと
『真似たらむっちゃ怒られる』のとが有るのよね
それと
『体育』と『日常生活』
普段「モノをまたいではいけません」とか「走るな」とかって言われてるのに
「またげ」とか「跳べ」とか言われるの
混乱します

『お掃除』とか『集会』とかも よくわかんなかった
『集団スポーツ(球技とか)』は未だにむずかしい

何事につけても
事前のレクチャーがあれば
かなり理解できたはずだと思う
だから
親御さんや教師のみなさんには
自閉ちゃんへの個別のオリエンテーションをお願いしたいのです
そろそろ 4月の新学期に向けて
『何のために』『何を目指して』『どうするのか』を
丁寧に教えてあげてほしいのです
ラベル:自閉症 教育

ひなたぼっこ

今日はお天気
お空 真っ青
ベランダの植物たち
今日も元気♪
posted by kururu at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚まし ぴぴぴっ♪

のんびり屋さんの 目覚まし時計
今朝はちゃんと起こしてくれた♪
朝から ぴぴぴっ
だけどね
kururu 眠たかったから
二度寝しちゃった
posted by kururu at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

『迷ったときは 楽な道♪』

自閉症の人って
性分として(症状かも)
『手抜き』とか『手加減』とかできないじゃん
それと
自閉症の人って ちょっと不器用なところもあるから
ほかの人には 軽〜くできることでも
がんばんなくちゃ出来なかったりもするし

それに加えて
kururu みたいに
子供の頃から出来が悪い子だったりすると
「がんばれ」「しっかりしろ」「もっと!」
って 言われ続けて
『がんばり癖』が付いちゃってる

でもね
全力疾走でフルマラソンは走れないんだよ
全力でがんばり続けて 日常生活は遅れない
何かする時
どっちにしようか迷ったら
自閉症の人は
とりあえす 楽な道を選んだ方が
人生うまくいくんじゃないかと思うのです
ラベル:自閉症

豚汁

昨日は家事の日
今季初の豚汁
おいしくできた♪
posted by kururu at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の装備

昨日
加湿器とひざ掛けを出した
ストーブもそろそろかな?
posted by kururu at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林檎 + バナナ + 花梨

お部屋が
あま〜い いい香り♪
posted by kururu at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は寒いね

気付けば
すっかり 冬でした
posted by kururu at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝ものんびり

静かな朝
今朝も目覚まし時計は沈黙。。。
posted by kururu at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

のんびり屋さんの目覚まし時計が

kururu の帰りを待っていた
今朝も昨日も鳴ってくれなかったのに
こんな夜更けに
どうして ひとりで鳴ってるの(・ ・?)
posted by kururu at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫から出たマコト

原平さんと猫の間合いが なんとも。。。

↓読んでみて!

posted by kururu at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマちゃんたちの危機

朝日新聞社 2007年11月15日
世界最小のクマ、絶滅の危機 東南アジアの森林破壊で

ツキノワグマも危ないんだって
確かに
ニホンザルやカモシカには遭遇したことがあるけど
あ、あと アラブで野生のラクダにも会ったけど
野生の熊には会ったことないもんな〜
posted by kururu at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな 朝ごはん

グッピーちゃんたち
お口ぱくぱく
kururu もミルクティーでほんにゃり
洋梨おいしい♪
posted by kururu at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲の上は神様の国

雲の間から薄日が差す
エンジェルちゃんたちが
雲の上から
こっそり覗いてたりして♪
posted by kururu at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blog で あれこれ試行中

お気付きの方も居るかも知れませんが
kururu
ここの Blog でちょっとした試行をしてるの

先日
『予約投稿』って云う機能があることに気が付いた
書いた記事を
「何月何日の何時から公開してね」って云う設定にできる
この記事も『予約』でしてみたの
だって、kururu
こんな時刻に起きるわけないもん (^_^;)ゞ
その『予約』で何がどうなるってもんでもないんだけど
ちょっとしたマイブーム♪

数カ月前に気付いたんだけど
『タグ』って云う機能があるの
ま、『目印』っていうか『見出し』っていうか
『カテゴリー』とは違う 分類のツール
『カテゴリー』は
1つの記事を どれか1つのカテゴリーにしなくちゃなんだけど
『タグ』は
1つの記事に いくつでも付けられるから
検索性が高い気がする
過去の記事にも『タグ』を付けてみてるんだけど
一度にはできないから
まだ 付けてる途中
日々 増やしてるので
気が向いたらクリックしてみてね

『トラックバック』ってのも気になるんだけど
なんだかよく分かんないんだよね
どこをどうしたら 何がどうなるのやら?
誰か教えて!
posted by kururu at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔よけ

友人が教えてくれました

『高価なアクセサリーは
 くだらない男を寄せ付けない魔よけになる』

ふーん。
ラベル:
posted by kururu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

制服とかユニフォームとか

さっきの(これこれ)の続きみたいなもんなんだけど
制服が向かない人って結構多いと思う

感覚過敏のある自閉症者もそうだし
アトピー等の皮膚の不都合がある人も
かさかさでふけが気になる人も
汗っかきの人も
体型コンプレックスの人も
性同一性障害の人も
ほかにも
kururu には思い付かないような何かで困っている人も
あと、思春期の繊細な少年や乙女も

特に学齢期の人や 社会人でも職場に制服がある人はたいへん
OLさんのストッキングとパンプスも ほぼ制服だし
学ランの立ち襟や ワイシャツ+ネクタイも
襟元の皮膚は弱いから なかなかしんどいよ
制服って拷問に近いよね

「そんなこと考えたこともない」っていうような
無神経な人が決めた制服で 多くの人々が苦しんでいる
教育委員会も学校の先生たちも
上っ面だけの平等教育をマンネリに続ける暇があったら
制服(体操着なども含む)について
もっと真剣に考えてほしい

日本の制服文化は
管理社会の象徴という意味で 国の汚点だと思う

自閉症のみなさん、着衣は好きですか?(2)

→つづき
かく言う kururu も
一般的な健常者と比べると
わりと感覚過敏で
苦手な服が多いもん
さすがに、大人で女性で気が小さい kururu は
お風呂上がりでも数分で服を着るけど
どんな時でも 化繊の服は着ない
お布団も化繊の布団はどうしても嫌なの(中綿も側生地も)

その会合の日も
kururu の服装は
靴と腕時計以外は All cotton 100% だったから
そのことを みなさんに言ってみようかな?って思ったりもしたけど
なんとなく黙って帰って来ちゃった

kururu は
基本的に 化繊の服は着ない
化繊混紡の服も着ない
裏地の化繊もイヤ
飾りのレースが化繊、って云う程度なら
デザインが気に入れば買っちゃうこともあるけどね

でもね
買い物が苦手な kururu
お店で
素材、デザイン、値段、手持ちの服との相性
その他 あれこれを一度に考えることができなくて
間違って買っちゃったりもするんだ
そんなときは、ちょっとがっかりしながら
知人に譲るかリサイクルに出すか

あとね
既製服に付いてるタグ(ふだ)は すぐにとっちゃう
肌に当たるところのは必ずとる

化繊じゃなくても
ウールが直接 肌に当たるのも苦手
下にコットンのシャツを着ることにしてる

それでどうにか着衣の生活を送っているって訳
着衣の苦手なみなさんの参考になるかな?
ラベル:自閉症
posted by kururu at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症のみなさん、着衣は好きですか?

先日 区内の人たちで
自閉症のお話をしてきた
その会は
自閉症児の親(主に母親)と
役所の子供担当の人が大半で
話題も自然に子供のことに

「うちの子は
 感覚過敏のせいで着衣が苦手で
 家では全裸で過ごす」
なんて話が出てた
珍しいことじゃないらしい
ちなみに そこんちでは
「学校に行く時に服を着てくれれば
 家ではうるさく言わないことにしている」
んだって
『イヤ!』な気持ちを汲んでくれるお母さんでよかったね

そーいえば、友人のお母さんで
かなり自閉症っぽい人がいるんだけど
その人も わりと全裸でいることが多いらしいの
全裸でベランダに出てお洗濯物を干してたり。。。

実のところ、全裸派の自閉症者は
どのくらいいるんだろう?
つづく→
ラベル:自閉症
posted by kururu at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。