2007年09月30日

Weタイプ Meタイプ

前に書いたの
(『誠意のカタチ』と『『話し合う』ってどんなこと?』)
のつづき

一人で考えるのには限界を感じて
あれこれ本を読んでみた
これ↓おもしろかったよ
『プロセラピストが教える 秘密の恋愛カウンセリング』
 ケータイはこっち→
タイトルは『恋愛』だけど
人付き合い全般に役立ちそう

『各個を尊重』したい人と
『みんなで一緒に』したい人がいるってことには気付いてたんだけど
誰がどう考えてるかなんて kururu 分かんなかった
もしかしたら非自閉症者には当たり前のことなのかもしれないけど
でもさ、本になってるってことは
ほんとは みんな分かってないのかもね

この本は
その見分け方 と 上手なつきあい方 を教えてくれる
本文中の『見た目で判断』のところ
『手の組み方』『髪の分け目』『荷物を持つ手』なんてのは
どーなんだ???って思うけど
(だって、髪の分け方なんて 美容師さんの気が向いた方になってるもん)
『ケータイストラップ』とか『ファッション』とかは
なるほど って思った
かなりお薦め
読んでみて!
タグ: 自閉症

ミャンマー政府よ 市民の声を聞け

「ビルマに自由を!」
ミャンマー政府よ
国民の、そして世界の声を聞け
国連よ ただちに動け!
ルワンダの二の舞いにするな
中国政府よ
チベットを繰り返すな
ロシア政府よ
自分達が引き起こした東欧の惨劇を思い出せ
日本国民よ
日本政府がミャンマーの軍事政権を
金で支えていることを忘れるな

【以下 朝日新聞社より】
2007年09月30日12時19分
ミャンマー軍政、集落を破壊 衛星写真で米団体が特定

2007年09月30日00時09分
ミャンマー軍政「制圧」 長井さんのビデオカメラ返却

2007年09月30日00時05分
息潜めるミャンマー市民 デモから足遠のく

2007年09月29日22時24分
ミャンマー当局が食糧移動を禁止 WFPが明らかに

2007年09月29日20時36分
「撃て」、響く怒声 緊迫続くヤンゴンの日本人たち

2007年09月29日11時03分
ミャンマー制裁に慎重姿勢 ロシア大統領

2007年09月29日09時12分
ユネスコ事務局長が非難声明 ミャンマー邦人記者殺害

2007年09月28日20時45分
「国際社会から圧力を」 在日ビルマ人組織が会見

2007年09月28日17時11分
外国メディア監視強化 記者次々退去処分 ミャンマー

2007年09月28日11時31分
ミャンマー、国連代表の受け入れ同意 軍政幹部と会談へ

2007年09月28日11時16分
ASEAN、ミャンマー軍政に「嫌悪感」表明

2007年09月28日11時13分
英国でミャンマー人らが抗議デモ 「ビルマに自由を!」
posted by kururu at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋雨

あめざーざー降ってるね
空気が冷たい
正しい秋が来たって感じ
posted by kururu at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

男子の本懐?

どんなに親身に
『悩める乙女』を救ったって
『愚痴る乙女』になるだけ
タグ:
posted by kururu at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソプラノ

窓の外から
きれいなソプラノ
あ!
ちびちゃんたちを連れたお母さん
posted by kururu at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さむっ!!

今 気が付いた
今日は寒いね
むっちゃ夏の格好してた
ひゃ〜 20℃しかないよ
posted by kururu at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『障害者の権利条約』署名

朝日新聞社 2007年09月29日
障害者権利条約に日本署名 国連で高村外相

【概要↓】
高村外相は、国連本部で「障害者の権利条約」に署名した。
同条約の最初の署名式は今年3月に行われ、80カ国以上が署名したが、
日本政府は「国内法の整備が整っていない」として見送った。
今後、関連する法律の改正などを検討し、早期の締結(批准)をめざす。

あれから半年
やっとこさ署名です
法改正や啓蒙活動が どんな風に進むのか
みんなでしっかり見てようね
タグ:社会保障
posted by kururu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガネ

最近あなたのお眼鏡にかなう人がいないと思うようなら
そろそろ眼鏡を点検するころだ
(by ビル・レムリー)
タグ:
posted by kururu at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

カラーでぱらぱら

ついに出た!!
例のぱらぱらマンガ
しかもカラーで!

これまでは
赤い線画で
塗りつぶしは無かったんだけど
今朝のは新しいパターン

本日のキャラは
とらの子 と タヌキの子
お洋服を着て二足歩行
とらの子は レモン色とライム色のしましまのシャツ
タヌキの子は ・・・うーん、どんなだったかな〜?
じゃれ合いながら駈けて行く

次はどんな進化を遂げるのか???
kururu の飛蚊症 なかなか愉しい
posted by kururu at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不安

外国の人が言いました
『もし彼があなたを不安にさせるのなら
 正しいのは彼ではなく あなたの不安の方』
タグ:
posted by kururu at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋だね〜

暑い日があると
まだ夏のような気がしちゃうけど

あんなに元気だったシソも
そろそろおしまい
採らずにおいたみょうがには
白い花が咲いたよ

秋だね〜
タグ:ハーブ 園芸
posted by kururu at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生の補助エンジン

kururu が家を出ると言ったところで
家庭の状況が違えば実現しなかったろう

「余裕がない」「苦しい」と言いながらも
学費を出し 仕送りをしても
なんとか食べて行けるだけの
両親の経済状況

何か月ものバトルを繰り広げた後ではあったけれど
父を説得し 家計をやりくりして
最後は笑顔で送り出してくれたのは
数日前まで一番の強敵だった母だった

はじめ、両親は
kururu の進む道としては
『家から通える有名女子大』⇒『サラリーマン家庭の主婦』
を思い描いていたらしい
父は『家庭に入るのが女の子の幸せ』と思い
母は『この子は社会でやって行けるのだろうか?』と思ていた様子
幼児期から 他の子よりいつも遅れる我が子を見てきたら
そりゃ〜、職を手に自活できるとは思えなかったことだろう
(現に、今の kururu は経済的に自活できてないしな〜)
見合いでもさせて なんとか生きて行けるように
と思う親心がうかがえる

でも、kururu の決意を知った後
母は 家庭内の問題を片っ端から解決してくれた
そーいえば 彼女は
先進的な女子教育の窓の出だった
片田舎の専業主婦ながら
男女同権の思想を実践していた

やっぱり
あの両親あっての 今の kururu なんだな〜
なんて思う
感謝!
タグ:自閉症

人生の岐路

あの時の あの選択が 今の自分を決めたんだ
とか
あの時 一歩を踏み出さなければ 今の自分はなかった
とか
そんなことをぼんやりと思う

楽な選択ではなかった
普段にも増して身の置き場のないような辛い状況を
数カ月すごして
どうにか抜け出したあの家
あの時 無理を承知で飛びなさなければ
未だに 老いる両親の元で無為に年を重ねていたと思う
何の診断もつかず
的外れな通院を繰り返していたことだろう
日常生活は
親元でニートか
もっと悪ければ引きこもり
kururu にとっても 親にとっても
辛い日々になっていたと思う
ニュースで見る 親子間の殺害事件 が
まるで他人事とは思えない

現状だって そんなにいいもんじゃないけど
ひとりぼっちでも身の置き場はあるし
出かければ言葉を交わす友人もいる
何より 自分自身に自信を持っているもの
辛い選択を放棄しなかった 過去の自分を
そして 今の自分を
こっそり誇りに思っている
タグ:自閉症

個体識別が苦手です

kururu は自閉症

知人が目の前にいるのに
その人だと気付かないことがある
親しい友人でさえも
服装などの雰囲気がいつもと違うと途端にだめ
話しかけられても
「この人(知らない人)なんで話しかけるのかな?」
なーんて思ってたり

リアルでさえもこれなんだから
会ったことのない人なんて
全然分かんない
女優の『倍賞なんとか』って人が
2人いるって知ってる?
『渡 哲也』も2人なんだよ
kururu 教えてもらうまで知らなかった

そんな調子だから
学校に行ってた頃は
(誰にも言わなかったけど)
クラスメイトの半分も識別できなかった

勤め先でも
人数の多い所は本当に困った
座席表に 似顔絵や覚え書きをびっしり書いても
間違えたりね
そもそも 着席してなかったらお手上げだもん

個人を識別して、
且つ しっかり覚える方法
誰か知らない?
タグ:自閉症
posted by kururu at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故郷って

みなさん 帰りたいものなのでしょうか?

生まれ故郷は
今住んでいるところなので
帰ったといえば帰ったことになるのかな?

一番長く住んだ土地には
もう 親族はいない
友人たちも それぞれの暮らし
そして
関東平野の真ん中には
懐かしむような山も海もなし

初めて自分の意志で住み着いた土地は
なかなかすてきな所だったけど
もう、知り合いもほとんど居ないしな〜

あえて『帰りたい土地』といえば
祖父母の住んでいた北の地くらいのもの
街の様子はずいぶんと変わったけれど
子供の頃の素敵な思い出
そして 大好きな人たちがいるんだもの
こーいうのを
『心の故郷』っていうのだろう
タグ:自閉症

2007年09月26日

お庭でちょきちょき

庭師のおじさん
タグ:園芸
posted by kururu at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。