2007年08月31日

肩こり も ヤク切れ?

数日前から なんだか肩こり
夜になると
痛くて
頭の重さを支えてるのが辛い
こーいう極端な肩こりも久しぶり
ここ数年 無かったもんな〜
これも
薬が切れたせい?
そんな薬効もあったのかな?
タグ:
posted by kururu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝豆 絶妙♪

ゆで加減といい
塩加減といい
かなりいい出来
ひとりで食べちゃうのが もったいない
posted by kururu at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちろん男子も可

枝豆マスター』な男子と
仲良くなりたい♪
タグ:
posted by kururu at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『枝豆マスター』と呼ばれたい

こった料理の話は
まあ、置いといて

お弁当がむっちゃおいしい
とか
ビールのつまみが絶妙
とか
言われてみたい

枝豆とか
だし巻き卵とか
唐揚げとか
おにぎり とか
そーいうシンプルな料理が
誰よりも旨い、ってかっこ良くない?
いいなー
kururu の『理想の女』(笑)
タグ:
posted by kururu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー屋さん

町で見かけるその人は
ひとりで悠々と道を行く
見た人は
彼を一度で認識するだろう
特徴的な姿
大きな電動車いす
椅子と云うよりベッドに近い体位
たぶん脳性麻痺

彼は町のカレー屋さん
何人ものスタッフがいるんだって
理想の味を求めて指示を出す

気さくに声をかけてくれる
たのしいおはなし
ついつい 話し込んじゃう

車いすを操作する指先と
ゆっくりと話す口元
それ以外に
彼が自分でできることは少ないかもしれない

いつ、何を思って
どうやって その店を始めたのだろう?
人前に出ることに戸惑いはなかったのだろうか?
考えるばかりで なかなか実現しない自分の現実と
ついつい対比してしまう

kururu の尊敬する
人生の先輩
タグ:考える葦
posted by kururu at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

おうちに居ることにしたの

おかゆさんが
おいしく炊けた
posted by kururu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誘いたくさん♪

本日のお誘い
・銀座でごはん
・夜の日本庭園を眺めての酒席
・ライブ&その前にごはん

どれにしようかな
うーん
遊んでくれる人がいるのはうれしいけど
全部には行けないし
今日は朝から雨降りだし
なんだか眠たいし
やっぱり
おうちでおとなしくしてようかな
タグ:
posted by kururu at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬と眠気

こーいう眠気
以前はよくあった
「眠い」と自覚するかしないかのうちに
眠りに落ちちゃうの
抵抗する隙もなし

以前の kururu を知ってる人は
kururu のことを
「どこででも寝る人」って思ってるらしい
ほんとうに どこででも寝てたもんな〜
教室の一番前でも
お庭のベンチでも
喫茶店でも
車の中でも
そうそう
満員電車で立ってるときでも眠気に勝てなかったもん

そういえば
ここ何年か なかったんだけど
それって もしかして
薬の効果だったのかな?
6年前から飲んでる抗不安薬
そんな効果もあったのかな?
先週から止めてるんだけど
薬がキレて また あの眠気が復活したのかな?
うーん
やっぱ 飲んでた方が都合がいいかも
タグ:自閉症
posted by kururu at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねむっ

ねむすぎる。。。
どーして こんなにねむいの?
睡眠不足?
そんな訳ない
昨日はほぼ1日寝てたじゃん
しかも
あんまり眠くて
ベッドに移動できずに
椅子や床で寝ちゃってたじゃん
どーして こんなにねむいの?
タグ:自閉症
posted by kururu at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

将来に不安なし?

本人 きわめて快適なんだけど
客観的に見たら
なんだか ちょっと おかしいかも

どうも近頃お気楽すぎる
先行きに不安なんか感じないし
自分の将来は明るい としか思えない

抗鬱薬 増やしたの
ちょっと効き過ぎてない?
タグ:
posted by kururu at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はお外が黄色い日

なんでかな?
タグ:自閉症 解離
posted by kururu at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要は『精神の自立』なんだ

たとえ
重い障害を持ち
全介助の生活を送っていたとしても
自分で考え
自分で決める
そういう人と過ごす時間は楽しいし
その人の人生には意味があり
その存在は尊い と感じる

五体満足
社会的 経済的に 不自由なく暮らす人でも
考えることをせず
他人におもねり
決定を他人にゆだね
あらゆる責任を放棄している人を見ると
その人がここにある意味は何なんだろう?
と思う
そして
そういう人を見ると
『かわいそう』と感じることがある
タグ:考える葦
posted by kururu at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やたらに『可哀想』がる人

(『かわいそう』のネタ、4つ目!(笑)しつこい?)

年がら年中
事ある毎に
しょっちゅう
『かわいそう』と口にする人
いるよね
なんでかな?

自分に主体性が無いから
他人の主体的な意志が理解できないのかな?
自分があまりにも無力だ(と思っている)から
周囲の人たちも無力だろうと思い込んでるのかな?

そう考えると
子供が言うのならわかる
思春期前の
第2反抗期前の子供なら
だって
日本の社会では
大人の前で
子供はあまりにも無力だもの

それとも
『かわいそう』と口にすることで
『こんなに感受性豊かで優しい私』を演出しているのかな?
うーん
どちらかと云うと
『感受性の鈍さ』を公言しているようにも見えちゃうんだけど
そんな事で
他人が好印象を持ってくれると思っているのだとしたら
それはそれで 子供っぽくない?

いい歳をした大人が
やたらに『かわいそう』と口にするのを見ると
自分との間に距離を感じる
kururu は
そう云う人とは
本当の友達にはなれないのだろう
恋人にも
夫婦にも
タグ:考える葦
posted by kururu at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

やっぱ かわいそうかも

カミナリの夜
帰る人の無い家で
ひとり 半泣き状態の kururu は
ちょっと 無力で
ちょっと かわいそうかも
タグ:考える葦
posted by kururu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミナリ 近いぞっっ

久々の夕立ち
かみなりこわい。。。

おちた
posted by kururu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『かわいそう』って

kururu は
普段あんまり使わない言葉なんだけど
『かわいそう』って
どんな時に思う?

kururu の場合
小さい子が泣いてるのに
大人に放っとかれているときとか
小さい子が
明らかに理不尽な理由で大人におこられているときとか
子猫が捨てられてるときとか
人為的な理由で
ペットや園芸植物が命を絶たれたときとか

『小さきもの』『弱きもの』『力を持たないもの』に対する
庇護と慈しみの心を土台とした感情のような気がするの
主体性を持って生きる存在に対して使うのは
ふさわしくない
雄大な自然に対しても 違う気がする
なので
主体的に生きている大人に対して
『かわいそう』と思ったことは無いし
自然界の動植物に対しても
『かわいそう』とは言わない
大人に対して『かわいそう』と思うのは
それは その人のことを
『他人に寄りかかって主体性の無い生き方をしている』
と思っているときなのだろう

自分自身に対して
『かわいそう』と思わない kururu は
自分のことを そんなに見くびっていないらしいね
タグ:考える葦
posted by kururu at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいそう?

友人が言う
「kururu ちゃんは
 自分を『可哀想』にしない所がいいよね」

へ?
かわいそう?
まあ、たしかに
状況を見ればね
夫が家出して
別宅をしつらえ
ほかの女を囲ってる訳だもんね

でもさ
『可哀想』って言葉と
自分の存在が
kururu の頭の中で
いまいち一致しない
『悲しい』けど
『可哀想』とはちょっと違う

だって
自分がいつまでも
悲しい状況にあり続けるとは思えないんだもん
今を乗り越えれば
必ず『しあわせ』がやってくる
そのうち また
楽しく暮らせるよ

なーんて
何の根拠も無いのに
この みなぎる自信は
どこから来るんだろう?(笑)
タグ:考える葦
posted by kururu at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

小さな町

駅に降り立つと
草のにおいがした
小さな駅の改札を抜ける
小さな商店街
おだやかな様子の町並み
緑の多い町の路地を入る
落ち着いた いい所だね
少し ほっとした
posted by kururu at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真撮影ツアー

カメラを持って
お出かけなのだ
posted by kururu at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

恐い夢

昨夜 恐い夢を見た
何度も繰り返し見た

風でガラス窓がガタガタと鳴る
窓は木枠
大風に吹かれて 今にも外れそう
暗い空から降りてくる無気味な気配
怪物が近付く
頭上から足が迫る

きゃ〜〜〜!恐すぎ!!
大きな蜘蛛のような謎の生き物
長い白黒の足が無気味

こんな夢を見るなんて珍しい
おばけ系の夢なんて
ここ何年も見てなかったもん
エアコンの風の音のせい?
それとも
薬を止めてるせいかな?
『抗不安薬』っていうくらいだし
無い話じゃないよな〜
タグ:自閉症
posted by kururu at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。