2007年07月10日

援助は必要な人にこそ届きにくいのね

さっきのつづき

実は kururu は
『腹違いの双子』な彼女を病院へ連れて行ったことがある
元々の ADHD の典型のようなところに加えて
その頃は鬱も入ってて
かなり危険な状態
夜中に泣きながら電話を掛けて来たり
自宅(13階)のベランダから飛び下りようとして
夫に 泣きながら止められたりしてた
本人が
「kururu ちゃん(援助が受けれて)いいな〜」
「私も病院行きたーい」
と言ったので
彼女の家から一番近そうな大学病院ってことで
kururu のかかっている病院を紹介して
初診に同行した

が、
そこは あからさまに ADHD っぽい彼女のこと

1、予約を取り付けてから当日までの数週間で興味が薄れた
2、慣れない電車の長旅でげんなり
3、診察の待ち時間が長くて飽き飽き

で、診察が始まる頃には
もう 帰りたくってしょうがない状態。。。
その上
他人にはいい格好をしたがる質なので
聞かれたことにちゃんと答えない

「どんなことに困っているのですか?」
と聞かれれば
「特に困っていません」
って言っちゃうし
(↑格好を付けたからってどーしてそうなるのかは不明)
「ご家族に 精神科にかかった事のある人は居ますか?」
って聞かれたら
(「病院行くほどまともな奴らじゃないよ」なんて思いながら)
「居ません」
って、たった一言しか答えないし
んで
「困ってないのにどうして来たんですか?」
と聞かれれば黙り込む
挙げ句の果てに
「特に来たくは無かった」
なんて言っちゃうし。。。
同行したのが家族(夫)ならまだ良かった
kururu は いくら親しくても所詮は他人
話の軌道修正を試みても
医師は取り合わなかった(ま、当然か)

経験豊富な医師なら
彼女の困難を救い上げてくれたかもしれないけど
彼女は運が悪かった
医師の問診は
あきらかにしどろもどろでマニュアル通り
学生か研修医か???って感じだった

んで、当然のように
投薬なし(ってか、不可能)
次回の診察も不要(ってか初回すらも意味不明)
ってなコトで 話が終わってしまった

他人に援助を求めることが不得手な人は
どんなに援助を必要としていても
ちょっとした事で 援助の手から漏れてしまったり
援助のきっかけを 自らの手で払いのけてしまったりもする
学校でお勉強をしている医学生のみなさんや
書物でお勉強をしている行政のみなさんには
初めての場所で初めての人に自分の困難を説明するスキルの欠如
とか
患者のコンディションによる言動の揺れ
とか
そーいう複雑なところを理解するのは難しいことだろう


ラベル: ADHD

お掃除ができない双子のお話

昨日、今日と
一緒に遊んできた友人は
kururu の『腹違いの双子
彼女は 未診断だけど 高確率で ADHD だと思われる

彼女は お掃除、お片付け ができない
おうちの散らかり様は
以前の kururu 家の上を行く
(↑ホームヘルプを利用する前のこと)
ただ散らかっているのではなく
衛生面でもかなりのレッドゾーン
その上 鳥と犬を部屋で放し飼いにしていて
居間の食卓横に犬のトイレがあり
そこここに鳥のふんがくっついてる(!)
あ、あと、魚を飼ってる水槽は視界2cmくらい(たぶん)

そんな彼女に言わせると
kururu は『お掃除のできる人』になるらしい
正確には 頭に『比較的』が付くんだけど・・・
まあね、
kururu は 元々が理系脳で衛生管理は得意だし
ここ数年は
お薬パワーで実力を底上げしてるしね!

んで、交換条件!
kururu にコロッケをご馳走してくれる代わりに
kururu がお掃除のお手伝いをしてあげたの

とりあえず
・食卓、キッチン、その他 LD&K 内の
 鳥のふん&食べこぼしの除去
・床の掃除機掛け
・ちらかった小物の分類とお片付け
 (文具、薬、写真、書類、各種メディア、衣類、
  etc.etc.・・・)
・キッチンと洗面台のカビとべたべたの除去
・こたつの片付け

2人で2日間の悪戦苦闘
仕舞い込むと 二度と出てこなそうなので
なるべく仕舞い込まないようにね!
きれいになって
達成感〜

あれこれ苦手な kururu だって
時には役に立つこともある
ラベル:ADHD 家事
posted by kururu at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人宅に

行ってきた
コロッケとお掃除三昧の2日間!
posted by kururu at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。