2007年06月24日

kururu は 心臓弁膜症

診断名:心臓弁膜症

発病時期:不明
     でも、子供の頃から不都合があったので
     たぶん、先天性、あるいは 幼児期に発症した模様

発見の経緯:
   つい最近(30代)も
   不整脈が頻繁に自覚されたので
   心臓の画像診断してみたら
   弁(ドアみたいなもの)がちゃんと閉じてなかったの

症状:時々 不整脈が気になる
   走ったり、ちょっと激しい運動をしたりすると
   すぐに息が上がるし、脳貧血で倒れるし。。。

具体的にはどうなの?:
   心臓の中で血液が逆流したりして
   ぐるぐるしてるんだって
   要は ポンプの作業効率が悪いんだ

予後 及び 治療:
   循環器の医師と相談したんだけど
   ・普通に生活する分には命に関わる事は無い
   ・放っといても悪化しない
   ・薬との兼ね合いも心配しなくていい
   って判ったから
   放置する事にしてみた
   今さら 無理に走る必要もないしね

子供の頃から
激しい運動とかすると
すぐに苦しくなって倒れたりしてたんだけど
理由が判ってすっきりした!

それと同時に
考えてみたら
kururu は 子供の頃
自閉症で教師の指示が正確に理解できない
 + 自閉症で体の動かし方がかなり不器用
 + 心臓弁膜症で持久力なし
だったんだもん
そりゃ〜 体育の授業が苦手な訳だよね
なんだか 小さいkururu がかわいそうに思えてきた。。。


彼といとこは仲良しこよし

葬儀の席で
うちの彼が
私のいとこと一緒に
なにやら仲良くやっていた

2人で並んで
それぞれ 自分の前にビール瓶をキープ
そうかと思えば
たばことビールを持って
ロビーの灰皿前へ移動

お互い
内心は儀式的なものが好きではないのだろう
年配の親族がわらわら居る席は
居心地が良くない模様
ま、大人なんだからどうにかするだろう
と思って静観してたら
なんとなく和やかに振舞てたので
まあ『合格』ってとこかな?
posted by kururu at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日は羽毛がにおう

一番最近買った枕が
一番 気になる
ラベル:自閉症
posted by kururu at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あたま痛ーい

今朝から
眠いは
あたま痛いは
血圧低いは
なんだか 体調 絶不調!
雨降りだからしょうがない
気持ち的には落ちてないんだけどね
posted by kururu at 16:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠い

眠すぎる。。。
posted by kururu at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

小さな旅 × 3 + おまけ × 2

この4日間で
片道2時間近い距離を3往復

おまけで都心まで2往復
何キロ移動したんだろう?

普段 電車に乗り馴れていないから
けっこーきつかった
でもさ
このくらいの距離を
毎日 通勤や通学で移動している人たちも居るんだよね
しかもラッシュの混雑に耐えて

できる人ってすごいな〜
ラベル:自閉症
posted by kururu at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葬儀→法要→寿

祖母の葬儀やその他法要がすんで
みんなで精進落しの会食をしている頃に
こっそり抜けて
友人のお祝いパーティーに行ってきた
移動の途中にあるホテルで変身してね

昼間のパーティーには行けなかったけど
夕方からのパーティーは
こじんまりとしてて
なごやかで
なかなか良かった
無理をしてでも駆け付けて良かった

今日の良き日に

今日は友人の結婚式
パーティーには行けなくなっちゃったけど
遠い空から
二人の幸せを祈ってる
posted by kururu at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おばあちゃんにさようなら

今朝はお天気
青空の下でさよならを言おう

2007年06月22日

ありがた〜い ご法話

うちのお寺は浄土真宗
息を引き取った瞬間に
誰もが仏となり
ご浄土へ行けるんだって
なんだか ほっとした

だってさ
万が一にも
もっと厳しい宗教だったら
おばあちゃんの あの世での処遇が心配だもの

お嬢さん育ちのわがまま放題
無邪気にイジワル
筋の通ったご都合主義者
見ている方が恥ずかしくなるくらいの身内びいき
あきれるくらい
信心の欠片もなかった
あの世の資格審査とかあったら
落第確実!!

浄土真宗ってありがたい(笑)
合掌!

アタマがイタイ

雨のせいか?
それとも
昨晩の頓服のせいか?
posted by kururu at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

エンジェルさん

祖母は 安らかないい顔で眠っていた
ご近所の人とか グループホームの職員の人とかが
会いに来てくれてた
kururu は
祖母が元気な時は
『根性の悪い婆さんだ』と思ってたけど
惚けてしまえば エンジェルさん
死んでしまえば 仏さん
穏やかな顔を見て少しほっとした

対決

ひとりの暮らしって
いろんな事と
自力で対峙しなくちゃなのね

虫さん、こわかった。。。
posted by kururu at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続くときは続くのね

この前 他界したおばあちゃんの
四十九日も過ぎてない

おばあちゃんが

死んじゃった
もう一人の方の

2007年06月20日

本日 わりといいかも

本日の予定 昼の部は

入浴  ○
区役所(ホームヘルプ関係)○
区役所(医療費関係)○
病院  行けたけど遅刻したので△
途中下車でお買い物 ○
薬局  ○


5勝1分け

夜の部はどうかな?
ラベル:自閉症 家事
posted by kururu at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご用事たくさん

今日も朝からむっちゃあつい
やること沢山あるんだけど
ラベル:家事
posted by kururu at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

本日もお疲れ休み

今日も暑かった
疲れと暑さで
ごろごろしてたら
もう夜だった
ラベル:自閉症
posted by kururu at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんでもって『迷惑 mail』

毎日毎日大量に届く
いわゆる『迷惑 mail』
はじめは
「こんなもん誰が引っかかるんだよ?」
(引っかかる訳ないじゃん)
なんて思ったけど
現に被害は発生している訳で
その中には
いくらかの 自閉症者や知的障害者も
含まれているのだろうか と
心配になる

世の中
嘆きのネタには事欠かない
ラベル:自閉症
posted by kururu at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニセ科学

『あるある』の『捏造事件』には
本当に笑っちゃった
あんなもの
みんなシャレとして観てるんだと思ってたのに
『事件』扱いしたり
「ひどいよね〜」とか
「信じてたのに〜」とか言っている人が
思いのほか多いことに気付いて
そっちの方がびっくり
社会に適応して生活している
いわゆる『健常者』が
多く信じ込んでいたのも「なんだかな〜」ってかんじ

んで
「信じてたのに〜」とか言ってた人の多くが
『あるある事件』を
そろそろ『古い話』として片付けはじめているんだろうな〜
と思うと
「この国は大丈夫か?」と不安になる。。。

これでも読んで
みんな もうちょっと自分の頭で考えよう
TVの
いわゆる『バラエティー番組』で取り上げているだけなら
まだ笑い飛ばせるけど
学校と云う公教育の現場でまで取り上げられ
しかも『事実』として
幼い人たちに教え込んでいるってのが
本当に 背筋が寒い

「日本は神風の国」とか言って
竹槍で戦闘訓練をしていた国だけの事はあるね
この国で誰かが
もう一度戦争を起こそうと思ったら
10年もかからずにやれると思う
戦前の日本みたいな精神性の民を作るのなんて
簡単なんだろう

kururu にとっては嘆かわしい事実なんだけど
kururu の実父(某W大学 政治経済学部卒業)も
水を汲んでは『南無阿弥陀仏』とか書いた紙を貼ってる
しかも かなり大真面目に周囲の人にも勧めてる。。。(苦笑)
こんな身近に実例が存在するってことは
『ニセ科学』に代表されるような
『ワカリヤスク』て『ツゴウノヨイ』話を信じる精神性は
日本人に 深く広く浸透してるんだろうね
ラベル:教育
posted by kururu at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。