2007年05月11日

北の港町のおいしい物

祖母の葬式で
北の港町に行った

ここの土地は
景勝地も有るし
固有の生物も見られるし
何より
食べ物が本当においしい
それなのに
全国的な知名度はいまいち
北海道などと違って
アピールが下手なんだよね〜
海も山も湖も
気持ちのいいところがいっぱいあるし
海の幸
山の幸
郷土料理に
老舗のお菓子
おいしいお酒も有る

今回びっくりしたのは
葬儀の仕出し料理までもがおいしかった事
ほんとうにほんとうにおいしかっった
おかげさまで
家に帰ったら
体重が2kg増えていた。。。


現に出来ていない現実を

朝日新聞社 2007年05月10日
「自分で育てるのが基本」官房長官 赤ちゃんポストで

【概要↓】
塩崎官房長官は「赤ちゃんポスト」について
「保護者が自らの手で親が育てるのが基本だ」と
改めて批判的な見方を示し
「親の手で育てることができるようにお手伝いをするのが行政の役割」
と語った。

でもさ
現に困難に直面し
援助も無く
子供を育てられず
あるいは虐待してしまう親が
こんなにいる状況で
『行政の役割』とかなんとか言っちゃってもね
今日も困っている親子が居るわけで
行政の不行届きを見るに見兼ねて策を講じた病院を
政府が批判するなんて
「よくもまあ、のうのうと・・・」
と思うわけですよ
posted by kururu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おうちが何とか

金曜日は家事の日
ヘルパーの人が来てくれた

おうちがきれいになった
おふろの準備もしてくれた
おしゃべりしたら
頭が軽くなった

暗くなっちゃう前に
おふろに入ろーっと
ラベル:
posted by kururu at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗鬱剤 重複飲み?

祖母の葬式から戻って以来
調子が悪い
祖母が死んだ事の精神的なダメージか?

食事が取れない
お茶とおやつばっかり
しかも過食ぎみ
昼夜逆転
しかも過睡
部屋が荒れ放題
着替えが出来ない
ずーっとパジャマ

その上、服薬の管理が出来ていない模様
帰った晩に
どうやら2回 同じ薬を飲んだらしい
翌日から
目眩、頭痛、倦怠、過睡、過食
その後数日も
もしかしたら飲み忘れた日があったかも
一向に回復の気配無し
まいった。。。
ラベル:
posted by kururu at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の戦争体験

祖母のお葬式
父が 母の親戚達と話をしている
父も子供の頃にこの街に住んでいたそうだ
往時の町並みの話
学校の話
戦争の話
疎開の話

疎開先では 牛の小屋で寝たそうだ
ある日
母(kururuの祖母)と妹と歩いている時に
空襲警報が鳴り
道の側溝にもぐって身を屈めていたら
米軍機の機銃掃射
たった今歩いていた道に弾丸が降り注ぎ
一瞬のうちに
街全体が瓦礫と化したそうだ
本当にこわくて
父は
それ以来アメリカが大っ嫌いだと語っていた

これまで
父や、その両親が
戦争を語るのを聞いた事は無く
そんな過酷な体験をしていたとは知らなかった
初めて聞いた 父の戦争体験
この国が戦争をしたのは
遠い昔の話ではないんだ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。