2007年05月10日

10時発の飛行機???

おばあちゃんの葬式に行った

親族がみんなで
「kururu ちゃん、よく来たね〜」
と言ってくれる
「kururu ちゃん、よく来れたね〜」
ん?
「kururu ちゃん、よくたどり着けたね」
へ?
あ、そうか
kururu が自力で来れるとは
誰も思ってなかったんだ
ちゃんと来たもん!(えっへん!)

帰りの飛行機の時刻を訊かれたので
「夜10時です」
って言ったら
一同「え〜?」
え?なんで?
「そんな遅い便は無いよ」
ってみんなが言う
「だって10時だもん」
「ゴールデンウィークの臨時便じゃん」
とか何とか言って話が終わった

翌朝、母が kururu を呼ぶ
空港行きのバスが7時台までしか無いと言う
「え〜、そんなコト言ったって
 飛行機10時だもん」
チケットを出して母に見せたら
『20:00発』!!
ありゃ?
どこで勘違いしちゃったんだろう???
気付いて良かった
当然の如く
親族みんなに知られる運びとなり。。。

あと10年は
言われ続けるんだろうな〜


ラベル:自閉症

航空会社は優しかった

おばあちゃんのお葬式には
飛行機で行った
1人で行くのは不安もあったけど
去年 一回行っていたので
「どうにかなるよ」と思って
思いきって一人旅

前日に
航空会社のサポートデスクに電話をして
障害者が1人で利用する旨 伝えておいた
前回同様 座席に配慮してくれた

当日の朝
サポートデスクのカウンターに行って
感覚過敏が有る事を相談したら
搭乗までの待ち時間に
救護室(保健室みたいなところ)を使わせてくれた
前回はそんな事も無く
光、音、臭い の中で約1時間
かなり辛かったので
今回の配慮は本当に有り難かった

搭乗時には
赤ちゃんやお年寄りと一緒に
優先搭乗させてくれた
kururu は
「優先搭乗なんて無くてもいいかな?」
って思っていたけど
実際にしてみると
かなり楽だった
それに
優先搭乗した人を客室乗務員が覚えていてくれるので
飛行中も気を配ってくれて
安心できた

航空会社のみなさん
ありがとね
ラベル:自閉症
posted by kururu at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。