2007年02月08日

ワインのお気に入り

蒼龍葡萄酒のワインはおいしい
今日は
『酸化防止剤無添加 赤ワイン 辛口』

kururu はずっと勘違いをしていたの
ワインを飲むと
胸が苦しくなったり あとで頭が痛くなったりする
と思っていたんだけど
酸化防止剤等の保存料が入っていなければ
おいしく気持ち良く飲めるのね
そう気付いてからは
無添加のモノしか買わない事にしてる
中でも
蒼流葡萄酒のモノは格別においしい

飲みかけワインの鮮度を保つ こんな器具↓があれば
開栓後も 数日間〜1週間 くらいは
おいしく飲めるよ
  

デザイン違い↓もあった!
  


posted by kururu at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中にひとりで

いいコト考えた!
おふろに入って
それから
ワインを飲もう
赤いのを
ちいさいコップで飲もう
posted by kururu at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅に出る理由

障害を抱える妻との暮らし
彼自身の 過去、現在、未来、
家族の役割分担
互いに支え合って生きると云う事
自身の社会的存在意義
男としての価値

想うところは
いくらでも有るだろう

今回の彼の家出は
『こころの旅』
なのかも知れない
posted by kururu at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害の重さと生きる事の困難

自由にならない 重たい腕がある人より
腕がない人の方が
障害がある事が傍目に判りやすい

弱視の人より
全盲の人の方が
周囲の理解を得やすい現実

歩けるけど痛みに耐えている人と
痛みは無いけど歩けない人と
生きる事の困難さに軽重はあるのだろうか

言葉を持たない自閉症者より
言葉をあやつる自閉症者の方が
生きる事の苦しみが少ない訳ではない
社会への適応がうまく行くとは限らない
家族の負担が軽い訳でもない
ラベル:自閉症
posted by kururu at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶどうパン

大好きなパン屋さんの
レーズンパンを食べた
ラベル:Sweets
posted by kururu at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しもやけ

足のくすり指
両方とも
posted by kururu at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。