2006年12月23日

誰の歌だったか
どんな歌だったか
かすれた声で
1フレーズだけが頭に浮かぶ

『そして僕は途方に暮れる』


posted by kururu at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い

猫のようだったと彼は言う

庭にやって来る猫のようだった
じゃらしたらなついた
面倒を見てみたら居着いた

そんな恋だったそうだ

kururu は 猫だったのか
んじゃ
次の恋に踏み出す時には
捨て猫作戦でいく事にするよ
『拾って下さい』
って自分で書いて自分で首に下げるの
あ、それよりも
『拾います』の方が愉しいかな
明るい未来を考えよう
posted by kururu at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長

彼と2人の生活
彼と2人の人生
彼と2人の将来
をいつまでもと願い
支え合って生きて行きたいと考えていた
強くならなきゃと思っていた
彼の苦手な現実にも対峙する努力をしてきた

でも
彼の好きな kururu は そういう人では無かった
気が小さいくせに無茶をしたり
自分の蒔いた種にうろたえたり
自覚もなしに周囲を振り回したり
そういう
どうしようもない
頼りない
子供っぽい kururu か好きだったのだ
彼にとって 今の kururu は
したり顔をした別人に見えているのだろうか

kururu は強くなり過ぎたのかもしれない
posted by kururu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛藤

うちの彼は
人間として本当にいい人だ
妻として 恋人として 友人として 同居人として
心から大切に思う

その彼が
そんな悩みを持っているとは
深く考えた事が無かった

「いいパートナーをしている自分に
 いつも疑問を感じていた」

奔放な妻を見守る夫
障害を持つ妻に理解ある姿勢
自分の姿に偽りを感じていたそうだ
本人がどう思おうと
kururu は
偽りの姿だとは思わないけど
posted by kururu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。