2006年12月14日

図書館を利用する能力

kururu には
図書館の利用がむずかしかったんだけど
近頃やっと
図書館を使いこなせるようになりました。

子供の頃
近所に日曜日だけ開設の子供文庫があった。
借りる事は出来るんだけど
1、本を読むのが遅く 期限内に読めない
2、借りた本が家の中で見つからなくなる
3、決まった日時に返しに行く事が出来ない
の『三重苦』(?)。

学生の頃
学部内の図書館では
同じ学科の学生が
講義の絡みで 同じ日に同じ本を欲するんだけど
スタートダッシュが苦手な kururu は
いつも出遅れて
欲しい本が借りられなかった。
それに、
書庫のシステムがよく判って無かったし、
書庫の本は背表紙しか見えないので
文字の認識に時間のかかる LDの kururu には
欲しい本が見つからないし、
しかも↑の『三重苦』は続くし。。。

大人になって
大きな図書館の近所に住んだ。
客観的には図書館を利用しやすい環境なんだけど
大きすぎて どこに何があるのか把握出来なくて
いつも 入口付近の雑誌コーナーを見るだけで帰って来ちゃってた。
もちろん
子供の頃からの『三重苦』は続く。。。

それが、最近になって
にわかに解決して来たの。
なんて云うか
頭の中の霧が晴れるかのように
ぱーっと理解できるようになったのよ〜〜。

空間認知の苦手な kururu が
図書館の全貌(?)を見渡せるようになったし。
背表紙しか見えない書棚を眺めるだけでも
本を検索できるようになって来たし。
オンライン検索をしてみようって気にもなったし。

そして何より例の『三重苦』が解決したし!

お薬パワー と 本人の努力、
それに、苦手な事にも踏み出してみる気持ち、
その併せ業の勝利かな。
やったー!


posted by kururu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。