2006年12月13日

おふろ掃除

ふ、と思いたって
おふろを洗ってみた
かなり略式だけど
きれいになった(はーと)

ひとりで洗って
ひとりで水を溜めて
ひとりで沸かしたおふろに
ひとりで入って来ま〜す(←あ、ここは いつもか。)
何年ぶりだろう?(笑)

自閉症で濡れるのが大っ嫌い
全介助の kururu だけど
たいへんよくできましたぴかぴか(新しい)


posted by kururu at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院食(緊急入院ネタ その5)

医師からは
「おかゆくらいは食べてもいいよ」
と言われたけれど
入院当夜は具合が悪すぎて食事を断った。

んで、翌日の朝食がこれ↓

【翌朝の朝食のメニュー】
食パン(トーストしてない 切っただけのやつ)2枚
はちみつ(風シロップ?)
牛乳(冷たい)
もやしとハムのごま油炒め煮(お醤油味)
プロセスチーズ(1かけ)
バナナ1/3本
ほうじ茶(この薄さは... 5煎目?)

は???
一目見て絶句。。
21世紀に生きる日本人の口にするものとは
思えないくらいおいしくなさそう。。。
しまった 写真撮っとけば良かった
おいしく無さそうな上に
突っ込み所満載!!

・おかゆじゃなくていいんですか〜?
・焼き立てでもない食パンをそのまんまって・・・
・主食のパンに、バターじゃなくて蜂蜜ってどー云う事???
・しかもその蜂蜜が『蜂蜜風シロップ』って感じの砂糖水だったし
・おかゆの指示の出ている患者に冷たい牛乳っておかしくない?
・んで、なんでおかずがこれなの??(しかも くたくた)
・プロセスチーズとは またまた
 口当たりが悪く 飲み下しにくく 消化の悪そうなものを。。。。
・バナナだけはどうにか納得
・そうですか、食パンにほうじ茶ですか。。。

kururu も方々の病院を見て来たけれど
今回の病院食はダントツでハズレ。
ちなみに食器は全てプラスチック。
しかも見た目がばっちい。
どこを取っても機内食以下!!
40〜50年前の学校給食ってところかな???
朝から深く感心させられました。(笑)
食パンに蜂蜜(風シロップ)を付けて一口食べて
バナナもちょっと食べました。
このメニューに納得がいかないのは
kururu が自閉症だからって訳じゃないよね〜?

あんまり面白い経験をしたので
他の人の体験を探していたら
ミリアムさんが
英国の病院食をレポートしてました。
これがイギリスの病院食です!
イギリスの病院食2 (*^ - ^*)ゞ
これがイギリスの病院食です!3

おもしろーい。
やっぱおいしくない時もあるんだ〜
(てか、おいしい時もあるんだ〜(笑))
でも、食事にデザートが付いたり
ティータイム(おやつ付き)があったり
いいな〜。

kururu の知人が英国留学中に
病院でティーサービスのボランティアをしていたって
聞いた事が有るよ。
英国の病院ではティータイムは一般的なようね。

ちなみにミリアムさんは
ふだんはおいしいものをたくさん紹介している人です。
病院レポート専門ではありません。(あたりまえか)
ミリアムのキッチン
posted by kururu at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。