2006年12月12日

病院にも経営の視点を(緊急入院ネタ その4)

今回お世話になった病院は
はっきり言って
ご近所での評判が良くない。
理由を訊くとみんな口ごもるんだけど
「救急で、うっかりあそこに搬送されちゃわないように
 他の病院の診察券を作っておいた方がいいわよ」
なーんて言われる。
kururu はこれまで
外来でしかかかった事が無かったので
理由がいまいち良く判んなかったけど
今回の入院で一発で判った。(笑)

【不人気の理由の分析】

(1)ぼろい
ま、ぼろいのは仕方が無いでしょう。
古い事は決定的な理由じゃないと思う。
でも、夜のトイレはこわかった。。。

(2)汚い
外来のフロアーは 掃除もそれなりになされているし
改装もしたらしく見た目にもきれいなんだけど
病棟フロアーに一歩踏み込んだ途端に 汚い。(笑)
特に汚いのが廊下の床。
何をこぼすのか知らないけど
カーペットがシミだらけ。
ってか、元の色がどれか判んないくらい
隅から隅まで 汚い。
対策の取りようはいくらでも有るでしょ。
タイル式のカーペットにして
取り外して定期的に洗濯する、とか
(ダスキンのモップやマットのように
 タイル式カーペットのレンタルもあるよ)
いっその事、カーペットは止める、とか。
あ、カーペット止めると足音の問題があるのか。。
あと、
病室の窓のサッシと窓ガラスにカビが生えてた。(おいおい。。)
そんなもん、アルコールで拭けば一発で落ちるんだから
日々の清掃業務に組み込もうよ。
それが出来ないんなら
プロの清掃業者(ビル管理会社とかダスキンとか)を
定期的に(月1くらい?)頼むとか。
病院なんだから最低限の衛生管理はして下さい!!

(3)臭い
さっき書いた通り

(4)給食が・・・
メニュー自体はよく考えられているし(←朝食以外は)
味も 極端に悪くはないんだけど (←極端じゃないけどまずい。。。)
全てのおかずが冷たいの。(涙)
ご飯(おかゆ)とお吸い物とお茶だけは
かろうじて冷たくなかった。 (←ぬるいけど)

医療スタッフはみんな良くやってくれるのに
今時それじゃー人気も下がるよ。
見るからにお金の無さそうな様子ではあったけど
そー云うところにお金をかけないと
益々人気が下がって経営出来なくなっちゃうよ。
院長に業務改善提案書でも出そうかな(いや、まじで。)


posted by kururu at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病人臭(緊急入院ネタ その3)

病院の臭いって2種類あると思う。
薬品系の臭い と 病人系(?)の臭い。
薬品系は、文字どおり
治療薬、消毒薬、洗浄薬、等の臭い。
病人系(?)は
病人の臭い、老人の臭い、排泄物の臭い、等。

その 小さな総合病院は
病棟フロアーに入った途端に病人臭がした。
そうでなくても
具合が悪いから病院に来たってのに
臭いがきつくて
自閉症の kururu にはしんどかった〜。
ま、自分も抗生物質等を投与されるんだから
すぐに病人臭くなるんだけどね。

バックヤードとかサービスバルコニーとかベランダとか
呼び方は何でもいいんだけど
サービスヤード的な空間が無いのかな?
(↑居室から離れた 人目に付かない屋外の空間。
  ちょっとした作業をしたり、ゴミの仮置きをしたり。)
いかにもお金の無さそうな(しかもかなり古い)病院に
そんな事言ったって無理ってもんかもしれないけど
廃棄物の臭い対策くらいして欲しい。
医療機関として最低限の快適レベルは守ってよね〜。

え? kururu はどうだったかって?
はい。ちゃーんと病人臭くなりましたよ。(笑)
posted by kururu at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショコラとりんごの香りのお部屋

なんだか
素敵な香りに包まれております

・・・って
別にロマンティックな暮らしぶりを報告したい訳ではなくてね

やっとこさ退院して
制約の無い日常生活に戻ったので
おやつにチョコレートでも食べようかと
一口食べたら
胃が受け付けなかった。。。
んで、食べかけのチョコレートは
諦めてお皿に戻した次第
脱水にならないように
また、病原を体内から出すために
何か食べなきゃなので
こんどはりんごをむいて食べてみた
りんごは受け付けたみたい

で、ふと気付いたら
ロマンティックな香りに包まれていたって訳
卓上に放置したチョコレートとりんごの皮が
芳しく香っております
良かったんだか悪かったんだか(笑)
posted by kururu at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個室率 高っ!!(緊急入院ネタ その2)

私立の小さな病院。
ちいさい割に診療科が7つも有ることにびっくりしちゃうくらい
小さい病院。
かろうじて(?)鉄筋5階建て。
たぶん、病棟(ってか、入院用の病室のある階)は
2フロアーか3フロアーってところ。
なのになのに
そのうちの1フロアーが
全部個室だった!!
しかも
その他に2人部屋も有るらしい。
産婦人科は別のフロアーになっていたので
たぶんそっちにも個室は有りそうだし。。。
病棟2〜3フロアーの内の
1.5フロアーくらいが
個室 又は2人部屋ってこと???
個室率 高っ!!
個室の方が回復が早い、とか
病状が安定する、とか
何か病院側の信念があるのかもしれない。
あるいは
見るからにお金の無さそうなその病院の
貴重な収入源なのかもしれない。
なんだか良く判んないけど
個室ばっかりの病院だった。

【追記】
後日、新聞に謎解きが↓
2010年05月20日
4人部屋でも個室料金!?
posted by kururu at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。