2006年12月01日

mode の不随意 change

前に書いた mode の話の続き

普段の kururu は
実行力が 思い付きに追い付かなくて
『やりたいコトがあるのに出来ない』事が多いんだけど
何の拍子にか 唐突にスイッチが入る事が有る

ふっと手に取った本を
読みふけって
夕方になって
暗くなって 暗くなって 暗くなっても 気付かないで読んで
灯りも点けずに読んでいたり

急にお裁縫を始めて
でも、始めたのが夕方で
没頭して 深夜になっても没頭して
ご飯も食べず 就寝もせず 夜が更けていったり

ここの blog に長文を書いて
書いて書いて
1日で5つくらい書いて

ふと我に返る
あれ?やりすぎじゃない???
なんか、普段の『副交感神経亢進モード』から
本当に唐突に『交感神経亢進モード』に切り替わる
全くの不随意で
もうちょっと自在に切り替えられると便利なんだけどな〜
他の自閉症の人はどうなんでしょう?


ラベル:自閉症
posted by kururu at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。