2006年10月23日

絵を描くように文字を書く

kururu のメインの障害は自閉症だけど
今日はLD(学習障害)のはなし。

文字が苦手なんですよ。
でも、すんごいがんばれば
なんとか生きてこれちゃったので
本人も、周りの大人も気付かなかった。
でも、学校の宿題は(特に語学系)
深夜の3時頃までかかっても出来なかった。。。

数カ月前に「あれ?」って思ったの。
kururu の文字の書き方は 絵を描くみたいじゃない?
んで、ちょっと確かめてみた。
うちの彼に「ドラえもんの絵を描いてみて」って。
しかも「頭の中を出来るだけ言語化しながら描いて」って。
そしたら
「頭はまーるくって」「このへんに」「たしかこんなかんじ」
「もっとこうかな?」「お!いいかんじ」「それっぽくなってきた」
だって。
それって kururu が文字を書く時とおんなじじゃん!
kururu は
文字を書く時もそんな思考で書いてるもん。
それって、絵を描く脳みそを使って文字を書いているって事?
そんなことを医師に話してみたら、やっぱりそうらしかった。
んで、この歳になってLDの診断が付いたって訳。

学齢期はとうに過ぎてるし
今後 事務職をする事も無さそうだし
今さら何かしてほしいって訳じゃない。
けど
『自分が文字を書く時程には、
 他人は文字を書くのにエネルギーを使っていない』
って判ったので
脳みその省エネのために
自分で書かなくちゃいけない場面以外では
他人に頼むことに決めちゃいました。


ラベル:LD
posted by kururu at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日置いてのお疲れ休み

土曜日に遊びにいった
ちょっと夜遊び

んで、
昨日はいつもの『お疲れ休み』だろうと思って
家に居たのに
気持ちが落ち着かなくて良く休めなかった
あら?って思ってたら
本日爆睡

昨日みたいなことが 時々あるのよ
交感神経亢進モードが解除出来ないことが
posted by kururu at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症者の災害時への備え(4)

ベランダの物置きに
非常用のアレコレを備蓄している
うちは2人家族なので2人分
ここには 避難出来なかった時でも数日間生きられるためのものを
健常者でも もちろん そうだけど
自閉症者は特に 環境の変化に弱いので
出来るだけストレスをやわらげることを考慮して

・水 1.5l ×20本、水用タンク
  水は 飲料水として 1日3l×2人×数日分
  タンクは 給水車等から生活用水を汲むため
・非常食アレコレ、インスタントみそ汁、おやつ、ティーバッグ
  援助が来る前はもちろんのこと
  援助が来ても支給された食糧が口に合わなかった時のためにもね
  何れも 事前に食べてみて
  コンディションの悪い時でも口に出来るものを
  ティーバッグはお茶好きの kururu の心を安らげるために
  喫煙する人はタバコなんかも用意しておくといいんじゃない?
・ビタミンとミネラルの錠剤
  支給された非常食が口に合わなかった時に備えて
・コンロ+燃料
  暖かいものが食べたくなるよね、きっと
  あと、お茶を煎れるために
  具体的には
  *カセットコンロ + カセットガス
  *新聞紙を燃料に出来るコンロ(七輪みたいの)+新聞紙+マッチ
・非常用トイレ+トイレットペーパー
・ティッシュ、その他 衛生用品
  過去の被災地では女性用品が不足したそうです
・シュラフ(寝袋)
・避難用はしご
  うち、3階なので
  階段が破損した時のために


【これも読んで☆↓】
2011年03月14日
ちょっと TV を消してみよう

2011年03月12日
地震で不安になっちゃってる人へ

2006年10月20日〜23日
自閉症者の災害時への備え(1)〜(4)
ラベル:自閉症 地震
posted by kururu at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。