2006年10月05日

雨はざくざく

何度も言うけど kururu は自閉症。
諸々の感覚が他の人と違うらしいってのは何となく知ってる。
でも、他の人になった事が無いから
何が違うのか、実は 良く判ってない。

今日気が付いたんだけど
雨の音も、ほかの人は kururu と違う感じ方をしているらしい。
雨ざーざー降ってる音、
雨の中を車が通る音、
そーいうのって、胸にザクザク刺さってくるもんだと思ってたんだけど
他の人はそうじゃないらしい。
ふーん。


posted by kururu at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kururu は『にわかエコロジスト』/(1)

いつの頃からか
kururu は割と自然志向。
自閉症特有の生真面目さのせいかしら?

子どもの頃から『無添加』とか『天然』とかが好き。
でも、快適でないモノは嫌。
自分に都合のいい事だけ環境にフレンドリー。
だから『にわかエコロジスト』。

去年くらいから『ロハス』って言葉を聞くようになったけど
kururu のは ちょっと違うんだ。
自分に都合のいい事だけ、って云うところは共通すると思うけど
kururu のは、高級品には興味を示さず 他人の目は意識しない。
力の入った感じはかっこ悪い、って思っちゃう。
ただただ きもちよく生きたいの。
posted by kururu at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋雨

雨ざーざー降ってるね。
あしたもあさっても降るんだよ。
昨晩買ったパンも食べたし
お布団かぶって本でも読もう。
posted by kururu at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜のパン屋に謎の行列

深夜0時
私鉄沿線のひっそりとした商店街に謎の行列
角を曲がった先にも人の列は続く
深夜0時の商店街に謎の行列.jpg

深夜1時
灯りが点いた
行列全体が浮き足立つ
深夜1時灯りが点いた!.jpg

深夜1時過ぎにシャッターが開く
半ズボン姿のおじいちゃんが店内へ誘う
3人×2食分+ちょっとお土産
買い過ぎ?
3人×2食分+お土産.jpg

お買い物が済んで外から見たら
ちょっと異様な光景(笑)
深夜にパンを買う人々.jpg

21世紀のこのご時世に
こんな素朴なアミューズメントが存在するって
どーいうこと?
いやー、たのしかった〜(笑)
posted by kururu at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

深夜のパン屋へ

行ってきます。
kururu は 大の『パン屋さん好き』。
電車に乗って
噂のパン屋さんへ行ってきま〜す。
posted by kururu at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『(自閉症の)パニック』と『パニック障害』

世の中にはいろんな情報源が有って
Net でも 書物でも いろんな事を教えてくれる。
だから
一つ一つの障害についての定義や症状についての解説は
よその人に任せる事にして
ここの blog では 基礎知識の解説はしない方針。
言語の苦手な kururu が中途半端に解説して誤解を生むといけないのでね。
でも、ややこしくて混乱を招きそうなところもあるので
ここでちょっと解説。

kururu には あれやこれや障害とか病気とかがある。
メインは自閉症。
パニック障害もある。
んで、ややこしいのが『パニック』って云う用語。
自閉症等の発達障害の人が起こす『パニック』と
『パニック障害』の発作はちょっと違うのよ。
でも、これ以上の事は kururu にはうまく説明ができないので
自閉症の『パニック』について よその人が書いてるところを見てみよう。

その1:聖也っちょ通信の去年の記事『パニック

その2:日本自閉症協会の掲示板
    度々パニックの話が出てくるけど
    中でも去年の『パニックについて』ってのが
    全体像を掴むのにいいんじゃないかな。

同じ『自閉症のパニック』でも人それぞれで
『パニック』が全く出ない人も居る。
kururu の場合は、
1、フリーズする 2、小さく丸まる 3、しくしく泣く
4、布団にくるまる 5、テーブルの下に潜る
のどれか、又は 複数併発。
自傷 他傷 器物破損 等はなし。
叫んだりわめいたりもしない。

『パニック障害』の発作とはちょっと違うの、わかるかな〜?
ラベル:自閉症
posted by kururu at 20:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝の郵便局

昨晩、就寝後に気が付いた。
「あれ?○○代金の引き落としって明日じゃなかったっけ?」
んで、今朝は無理矢理に早起きしたって訳。
正確には
「気になって気になってあまり眠れなかった」ってコトなんだけど。
朝8:45、郵便局が開くのと同時にATMに急ぐ。
はたして間に合ったんだろうか???

kururu って
こういうこと しょっちゅうしてるよね?
思い出しもしないことも多いけど。
引き落とし、振込、その他もろもろ
確実にこなすことが出来ない。
他の人、自閉症とかADHDとかの人たちって
どうしてるんだろう?
やっぱり kururu みたいにあたふたしてるのかな?

口座に常にお金をいっぱい入れておければいいんだけど
なんせ我が家の家計は自転車操業。
うーん、こまった。。。
posted by kururu at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスペな人々のbbs

アスペルガー症候群(高機能自閉症)の人々とその周りの人々が集うBBSを
久しぶりにのぞいてみて
ちょっと書き込みなんぞをしていたら
こんな時刻になってしまった。。。
だって
言葉がなかなか思い付かないんだもん。
文章書くの遅いんだもん。
そんなこんなで時間喰っちゃうんだもん!
だって、自閉症でLD(学習障害)なんだもん!!
って、言い訳してどーする?
ふぅ、もう寝よーっと。
posted by kururu at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

『My育児本ブーム』は止まず

はじめは不安からの行動だった。
はたして 自分に子育ては出来るのか?
でも、何冊か読んでいるうちにだんだん愉しくなって来た。
「うちの子絶対いい子に育つよ!」って
何の裏付けも無いのに 妙な自信をみなぎらせてる(笑)。
考えが甘いね。

『My育児本ブーム』は、かれこれ1年以上続いてる。
何十冊も読んでる。
うちには子供は居ない。
自分より年下の人と暮らしたことも無い。
でも、小さい人がいる暮らしを想像しながら読むのは
すんごくたのしい。
自分の子供に障害が有ったらどんなふうに暮らすのかな〜とか
親子で自閉症だったら分かり合い易いかも、とか思ったりね。

今は シュタイナーの思想にかぶれている真っ最中。
先週くらいまでは モンテッソーリの理論が Myブームだった。
フランス語やドイツ語が判るなら原著で読みたいくらい!(笑)
全くもってかぶれ易いったら...

「シュタイナーって何なのよ?」
って云う人にお奨め↓
ラベル:
posted by kururu at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児に新学習法/対人関係築かせる工夫

新聞で見つけたネタ。本日の最後!

読売新聞 9/28
自閉症児に新学習法 都教委、対人関係築かせる工夫
(要約↓)
 自閉症の特性に配慮した教育課程を編成しようと、東京都教委は
 新たな指導形態として「社会性の学習」を創設・試行している。
 知的障害養護学校で、自閉症・自閉傾向の児童生徒は多いが
 現在の教育課程では、知的障害のくくりになっており、
 自閉症の児童生徒のニーズに応じた教育を行っていなかった。

養護学校で一斉授業を行っているとは知らなかった。
法(憲法だっけ?)が保証する『能力に応じた教育を受ける権利』が
守られて来なかったって事ですね。
そんでもって、未だに『試行』の段階(しかも『一自治体』が)って事は
今も今後しばらくも あまり期待出来ないってことですね。
そう云う政治を許しているのは国民(=私達)の責任なんだけどさー
正直な感想としては
「何やってんだ?この国???」ってかんじ。
ま、『試行』すらもしてなかった時よりは 今後に希望が持てますが。

がんばれ!東京都教育委員会!!
ラベル:自閉症 教育

発達障害に標準支援策

読売新聞社 8/25
発達障害に標準支援策…厚労省、拠点整備、指針発信へ
(このリンク↑の真ん中辺りの記事です)

(要約↓)
 厚生労働省は来年度から、発達障害者の標準支援策作りをする。
 発達障害については、治療も対応もばらばらなのが現状。
 科学的な分析に基づき、全国どこでも適切な支援を受けられる様にする。

なんだか近頃、発達障害者への支援が手厚くなりつつあるようね。
現在の kururu は 運良く専門家の治療を受ける事が出来ているけど
その前は苦労してるから
発達障害への世間の理解度が低い事も知ってる。
現在の kururu の 安定した状況は ほんの偶然の事だし
今も適切なケアを受けられずにいる人たちのためにも
kururu のケースを研究に活かしてほしいと思って
サンプル集めとか実験とか(kururu が通ってるのは大学病院なので)
には 出来るだけ協力している。
(本当は本人の好奇心のためってのもあるんだけどね(笑))

標準指針ってやつが出来たら 全国どこででも安心してくらせるのかな?
そしたら 何処か気候のいいところに引っ越したいな〜

ニートに「発達障害」例

読売新聞8/24『ニートに「発達障害」例
(要約↓)
 ニートの一部に、「発達障害」の疑いのある人が含まれている事が判ったので
 厚生労働省はニートへの就労支援の内容を見直す事にした。
 ニートの支援で、『頑張ればできる』という発想で訓練するのは、
 発達障害者には強度のストレスとなり、うつなどの2次障害を生じさせる。
 発達障害の場合は、作業訓練のほか、
 援助者の確保や同僚の理解促進など、働く場の環境整備が中心となる。
 具体的には、福祉機関などと連携して個別の支援計画を作ったり、
 企業を啓発したりすることが求められている。

正直言って「やっと動いたか」と思ったよ。
だってさー、
統計とか とらなくても
ちょっと考えたら判りそうなもんだし
TV等で
ニートへの自立支援とか自立訓練とかのドキュメントをみてたら
パッと見ただけで自閉症っぽい人とか
ちょっと動くとADHDっぽい人とか
必ずと言っていい程の確率で見受けられるじゃん。

ま、『やっと』だろうと何だろうと
動き出すのはいい事だね。
未診断で 必要な援助を受けられずに一人でがんばっている障害者が、
あるいは 家族ぐるみで悩んでいる人たちが、
一人でも多く救い上げられ 適切なケアが受けられるようになるといい。

2006年10月02日

学校への道は遠かった

いや、物理的な距離の話ではありません。
(確かに物理的にも遠かったけどさ。)
さっき書いたのの続きみたいなもんです。

今の家族は
kururu の現状にかなり理解がある。
が、
生まれ育った家ではそうではなかった。
何か変なのに
自閉症はおろか、何の診断も付かない状況の子を育てる負担。
何処の医者に連れて行っても
『悪いところはありません』だの
『親御さんがしっかりしないと』だの
『ご家庭の環境を改善して下さい』だのと言われてた。
うちの親はかなりのしっかり者で真面目な質だから
思い付く限りの『改善』を図ってくれたんだと思う。
そこまでしてもラチがあかないんだから
『娘が体調不良を訴える=さぼってる』って考えるのも
ムリは無かったんだけどね。

ちょっとでも具合の悪いそぶりを察知されようモノなら
般若の形相で(←母よごめん)教育的指導(=叱責)を受けた。
体の具合よりそっちの方が辛いので
何が何でも具合が悪い事を隠しつつ家を出て
這ってでも学校へ向かった。
学校までたどり着けずに道端でダウンする事しばしば。
中学生の頃は ダウンしている kururu を発見した近隣住民が
学校に通報してくれて教師が迎えに来たり。(笑)
高校生の頃は駅ビルのベンチでへたり込んでて
お店の人達に怪しまれたり。。。

全くもって
学校への道は遠かった。
ラベル:自閉症

家族の理解に支えられて

ここのところ、毎日毎日ものすごい勢いで寝ている。
だいたい 朝起きると12時〜14時くらい。
時々まともな時間(5時〜7時くらい)に起きれるんだけど
そんな日は10時(午前です)くらいから睡魔に襲われて
結局日暮れまでお昼寝。。。
う〜ん
日常生活を成立し得なくする程の睡眠には
全くのお手上げ状態。

んじゃ、生活どうしてるのよ? って話になるんだけど
簡潔に云えば、配偶者に頼りっきり。
職業は2人とも自営業で
kururu は事実上の休業状態、彼は家事をしつつそれなりに。
kururu がゴロゴロしてても 何の役にも立たなくても
辛く当たられた事は無い。
家族に恵まれているおかげで 病状も比較的安定。
2人して仕事をセーブしている状態なので家計はキビシイけどね。
自分の力ではどうにもならない現状に
ただただ 家族に感謝するばかりの kururu。
ラベル:

2006年10月01日

果物むくのが苦手なの

おててがべたべたするから。
手首の方まで垂れてくるから。
下手すると肘の方まで伝ってくるから。
いや〜〜〜〜ん!
ラベル:自閉症
posted by kururu at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。