2006年09月13日

寒さに強い?

Netでよその人が書いていたんだけど
『自閉症児は寒さに強い』って。
え???
なんか、kururuの実感とは逆。
暑さ寒さに対処出来ずに体調を崩す事がある。
自閉症の人の書いた本等でも『弱い』説が多いようだけど。。

う〜ん。ちょっと考える。
わかった!
これを書いた人って、自閉症児の周りの人なんじゃない?
親とか 教師とか 行政の人とか。
そんでもって、この人の言う『強い』ってのは
『文句を言わない』って事なんじゃないかと。
kururu のケースでは
認知(意識)の上でも 自律神経(無意識)のレベルでも
暑さ寒さに気付けずに 体温調節を仕損なって 具合が悪くなるんだ。
その上、会話の苦手な人の場合だと
具合が悪くなっても訴える事ができないんじゃない?
その様子を立場を変えて周囲の目でみると
『すんごく寒い(暑い)日にも文句を言わない我慢強い子』
って見えるのかな?

障害を持つ子を育てていると、ネガティブな事ばかりが出て来て
何とか『いい所もある』って考えたくなるのかもしれない。
でも、多くのケースを深く検証しないで
公然と こう云う書き方をしちゃうと
世間に誤解を生じると思う。
障害の当事者に不利益を招じる様な誤解を。
自分も含めて 言葉や文を発する時には注意をしなくちゃ
と思った午後でした。


ラベル:自閉症

睡眠実験(二晩め)

先日からはじめた実証実験。
睡眠時間と日中の活動レベルとの関係は?

二晩目は 帰宅したのが遅かったので 就寝時刻がずれちゃった。

昨日深夜(本日未明)の2時過ぎに就寝
→5時半 一回目覚める
→そのまま また寝る
→10時 目覚まし時計が鳴るも そのまま寝続ける
→12時半 やっと起床
《都合10時間半の睡眠》
→朝食(お昼だけど)を取った後もゴロゴロと過ごす
 今日は 昨日のお出かけのお疲れ休み
→んで、現在 午後9時
 だるくはないけど軽くもない

考察:まだまだ何とも・・・(あたりまえか。)
ラベル: 自閉症
posted by kururu at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の価値と職業選択

以前に『元々特別な only one』的な思想が気になると書いた。
それと関係あるんじゃないかと思うんだけど
なんか、自分の意志でフリーターとかニートとかやってる
(と思っている)人 居るよね。
フリーター志向の人って
わりと世間の仕組み(法律とか)に興味が無い傾向が有るみたいだし。
知らないが故に損をしている側面もあるはず。
「フリーター」って、正規の雇用関係と比べて
誰にとって何がどれくらい『フリー(自由)』なのか?
とか
「いろんな仕事が経験できる」って
どんな仕事をどのくらい経験できると思っているのか?
とかね。
自分達が搾取されているって気付かないのかな〜?
と、他人事ながら心配になる。
好きでやってるにしろ 仕方なくやってるにしろ
自分の置かれた状況を見定める事って大事だよ。
可能性もリスクも含めて知っておかないとね。
フリーターの人もそうでない人も
ちょっと考えてみたらどうだろう?

考える材料にお奨めの本↓
ラベル:
posted by kururu at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は夜遊び

んで、今日はおつかれやすみ。
posted by kururu at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。