2006年09月07日

『サービス提供責任者』って人とお話して来た。

先日のがっかりを受けてのはなし。
夕方、うちの彼と2人で ヘルパーの派遣元に出向いて
『サービス提供責任者』(ケアマネージャーのことかな?)って人と
お話して来た。

ヘルパーの人の事で kururu が困っている点を伝える。
例えば
・会話が噛み合ない(ってか、人の話しを聞いていない)
・同じ事を何度も訊く
・決めつける言い方をするのでストレス
・利用者(kururu)の障害を理解しようという姿勢が見られない
・するなと言った事を勝手にする
・プライベートな事に踏み込んで来る
など。
困った事を 具体例を交えて話し(例えばこんな事
交代要員を探してほしいと伝えてみた。
んで、数カ月のうちに別の人を探してくれる事になった。
ちゃんと伝えられたようで ちょっとほっとする。
話す事をメモして行った甲斐があった。

その『責任者』の人は初対面の時から話しやすかった。
自閉症とか発達障害とかに詳しい訳ではないけど
利用者(kururu)の話をよく聞いてくれるし(当たり前か?)
関連の本を読んだりTVをみたりして
理解しようとしてくれている。
理解しようとしてくれる心(姿勢)がある人が
近くでサポートしてくれると思うと心強い。


ラベル:自閉症 ヘルパー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。