2006年09月30日

『僕の歩く道』

新しいTVドラマで自閉症を取り上げるらしいよ。
10/10 夜10時から
僕の歩く道
自閉症の本人も周りの人も みんなで観よーよ。
そんでもってアレコレ議論を展開しよう!!

ほんとはちょっと心配もある。
あまりにも悲壮な感じだったら嫌だし
キレイ事ばかりでもがっかりだしね。
でもでも
みんなで観て 話題にして 意見を発信する事で
世の中の何かがちょこっと変わるかも知れないじゃん!

自閉症者にとっては
フィクションを楽しむ事は難しいかもしれない。
毎週同じ時刻にTVの前に座ってるのもキビシイかもしれない。
でもさでもさ、観始めたらハマるかもよ。
みんなで観ようよ。
タグ:自閉症
posted by kururu at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期決戦は得意なの

kururu は自閉症
そんでもってLD
文字とか言葉とかその他いろいろ
あれやこれやを学習する能力にハンディがある。
でも、独自の工夫(?)でそれなりに課題を乗り越えている。
文字は画像で覚える、とか
普段使わない言葉は短期記憶&中期記憶で賄う、とかね。

だから、一発試験はわりと得意。
持ち前の思い込みと集中力で
高校や大学の入学試験、
就職面接や(130倍の難関を突破した事あり☆)
資格試験や検定試験、
そーいうのは結構イケルのだ。
特に選択問題は kururu 向き。

そんな訳で kururu は一時『資格ゲッター』だった。

23歳で 簿記3級(←おぼろげにしか覚えてないけど)
24歳で 秘書検定2級(←何の役にも立っていないけど)
25歳で 宅地建物取引主任者(←実務に付いた事無いけど)
32歳で ティーコーディネーター(←時々うんちくを垂れるだけだけど)

今となっては何の役にも立ってないけど
その場その場は一生懸命だった。
要領の悪い自分の将来を真剣に考えて
どうにか未来を開こうと
一生懸命考えての行動だった。

でも、実際に知識を身に付け、資格をとっても
『毎日他人と会う』とか
『決まった日時に確実にそこに行く』とか
そー云うのが出来ないんじゃ
活用の仕様も無いよね。

この瞬発力を使って生きて行く道は
何処かに無いもんでしょうか?
タグ:自閉症 LD
posted by kururu at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の心に折り合いを付ける

kururu に自閉症の診断が付いたのは成人後。
子供の頃は
『なんだかわかんないけど極端に出来の悪い子』
だったんだと思う。
kururu の親兄弟は
むっちゃ力を入れて kururu を育ててくれた。
出来の悪い娘が 何とか社会で生きて行けるように
そりゃーもう 一所懸命。
親2人に加えて兄も一所懸命。
日々厳しい家庭だった。

んで、現在の kururu。
なんとか生きてます。
新しい家庭も持ちました。
友人や近所の人には障害のある事を気付かれない程度に
コミュニケーション能力も身に付けた。
たぶん、目出たいんだと思う。
よくやったぞ! kururu の親!!

ただ、問題が一つ。
あまりにも厳しかった日々がトラウマになってて
kururu は親兄弟が苦手だってこと。
彼等の前に出ると、声を聞くと、
いや、彼等の存在を意識しただけで
かなり緊張してブルーになる。
「おとうさん」「おかあさん」「おにいちゃん」
等の言葉を聞いて
うっかり彼等を連想しちゃったりするのも負担。
彼等はそんな事思いもしないだろうから
疎遠にしている娘を不可解に思っていると思う。
あんなに一生懸命育てた娘だもの、
まさか避けられているとはね。

でも、どんなに避けても
どうしても会わなきゃならない場面もある。
んで、kururu が編み出した(?)対処法。
彼等を
「おとうさん」「おかあさん」「おにいちゃん」
と呼ばない事にしよう!
過去の厳しかった人とは別人だと思い込めばいいんだ!!
そうだそうだ、いい事思い付いちゃったじゃん!
そう思い付いた日から
家族、親族を名前(ファーストネーム+敬称)で
呼んでみる事にした。
母は 『○子さん』
父は 『○○さん』
兄は 『○○』 (←ここだけ呼び捨て)
祖父母は『○○ちゃん』と『○○さん』
叔母達は『○ちゃん』又は『○子さん』

何の説明もなしに
ある日突然呼び名を替えた。
訊かれても何も答えない。
ただ にっこり するのみ。
そのうち周りも慣れてくれたみたい。

ここまで育ててくれた親には
本当に感謝している。
できれば親不孝はしたくない。
でも、顔を見るのは気が重い。。。
kururu の『親の呼び名を替える作戦』は、
そんな自分の心に折り合いを付けるってことだったんだと思う。
効果出てるよ。
そりゃー、会えば緊張するけど
泣いちゃわない程度に自分をセーブできるもん。
タグ:自閉症

気持ちのいい日

すずしい。
posted by kururu at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の動きで目が回るぅ〜◎

今日はなんだか調子がいい!
と思って アレコレ立ち働いてたら
目が回ってダウン。
自分のスピードに付いて来れない kururu の脳みそ。
もうちっと根性出してほしいところです。
タグ:自閉症
posted by kururu at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

考える時間が欲しい

今日は家事の日。
いつものヘルパーの人が来てくれた。
んで、いつもの様に話が噛み合ない。

H「kururu さんは○○はどうする?」
k「ん−・・・(考え中)」
H「△△にする?」
k「んっとねー・・・(△△じゃなくて、うーん。と、考え中)」
H「□□?」
k「ん−・・・・・・・(ちょっとあせってくる)」
H「やっぱり□□よね。(勝手に納得して決定!)」

いや、あのー、
ワタクシなんにも言ってないんですけど。。。
考えてる横でアレコレ言われるので
考えがまとまらなくて
答えられずにいるうちに
なんだか勝手に納得しているヘルパーの人。
つかれた。。。

2006年09月28日

「精神科で治療してもらって下さい」

先日書いたけど
kururu の心臓が変なリズムを刻んでる。

んで、いつも行ってる精神科からの紹介で
循環器内科ってところに行ってみた。
循環器内科の医師が kururu の心電図を見て
「不整脈が出ているけど、たぶん問題ないでしょう」
「超音波で心臓の様子を見て問題が無かったら
 治療の必要はありません」
と言ったので一安心。

「動悸とか不整脈とか気になりますか?」
と訊かれたので
「真っ最中には気になるけど
 問題ないって判ったからたぶん大丈夫です」
って答えた。
そしたら医師が
「気になるようなら精神科で治療してもらって下さい」
って言ったの。
kururu は
「精神科医だって医師なんだから
 この程度の不調なら1か所で看てもらった方がラクでしょう?」
って云う意味だと思ったんだけど
後でよく考えたら
「内科的には問題ないので
 後は精神的な問題だけでしょ?
 精神科の領域でしょ?」
って云う意味だったのかな?って思った。
ま、どっちでもいいんですけどね。
タグ:自閉症

2006年09月27日

ごっこ遊びは高度な遊び

なんじゃないかと思う。
自閉症の子供にはむずかしいはず。

kururu も、小さい頃にはまったくできなかった。
傍から見れば 同年代の子供と遊ぶ姿は
おママゴトとかお人形さん遊びとか
それらしい事をこなしている様に見えたと思うけど
現実には全く出来てなかった。
ちいさい kururu が あんまりにも出来ないもんだから
一緒に遊んでいる子たちから
「次、kururu ちゃん ○○○○って言って!」
と台詞をお膳立てして仕切ってもらうか
じゃなかったら
「kururu ちゃん、赤ちゃんの役ね」とか
「今日はポチ(ペット)の役ね」とか。。。(笑)
それでも的確に(?)こなせていなかったらしく
「kururu ちゃん! 赤ちゃんが歩いちゃダメ!」とか
「はい、ここで ワン! って言って!」とかね。( ...)

語学の授業では
小学校から大学まで一貫して 発音練習が出来なかった。
小学校の国語の時間に教科書を朗読するのとか
英語の時間に「りぴーと あふた みー」って言われて続けるのとか。
発音練習は自閉症で出来ない
筆記はLDで出来ない
そんなんで よく進級させてくれたなー と
変なところで感心しちゃうよ。
(大学では単位取れなかったけど)

大学生の頃には
心理学などの講義でやらされるロールプレイング(仮想実習)が
全然出来なくて
教授に「まじめにやってない」と思われて
これも単位が取れなかったし。(涙)

でもでも、
最近 自分で ふと気が付いたんだけど
ごっこ遊びっぽい事をよくしているな〜って。
うちは(表向きは)夫婦2人暮しなんだけど
他に2人、小さい家族が居る。
ちいさいちいさいぬいぐるみなんだけど
寝食を共にしていて、会話もよくする。
あと、
以前に書いた理想のお部屋ファイル
お人形さんのおうちごっこっぽいしね。

とっくに成人してて
こんなコト言うのもナンですけど
「こんなに高度な遊びが出来る様になるなんて
 立派に成長したのね〜」と
自分で自分をほめてあげたいです。(←おい!)
いや、ほんと感慨深い。。。
タグ:自閉症
posted by kururu at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口を開くとバカっぽい

と言われた事がある。しかも複数の人から。(笑)
見た目だけなら どちらかと云うと知的に見えるらしいんだけど
(表情が硬いだけ?)
しゃべり方がちょっと他人とちがうんだって。

自閉症の人は
言葉の抑揚が少ない、とか
言葉のニュアンスをつかむのが下手
(=間違えた用法を用いやすい)とか
不器用なので 発声が下手な上に舌足らずだ、とか
いろいろ言う人が居るけど
ま、そー云う事なんでしょうか?

よく分かんないけど、
かつて やたらにモテモテの時期があったのは
頭が悪そうなところが受けてたって事ですかね???
不本意だけど。。。
タグ:自閉症
posted by kururu at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯物の片づけが

金曜日の家事の日にした洗濯物の
片づけ(畳んで仕舞う)がやっと完了。
6日目の偉業!(?)
タグ:自閉症
posted by kururu at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

区長に手紙を出してみた

自分の居住地の首長である区長に手紙を出してみた。
ってか、たぶん広報担当か何かの人が 代わりに読むんだと思うけど。
区の Web Page から e-mail を出せる仕組みになってたので
2通ばかり書いて送ってみた。
『子供を育てたいんだけどこのままじゃ不安で子供も産めません』
と云ったような事を 前向きな提言に包んでやんわりと
不安の理由毎に書いてみた。
保育園に関する事と、障害者への支援に関する事で。
結構力作。
誰が読んで何処の部署に回ってどんな処理がなされるのか
考えると結構愉しい。

2006年09月26日

作業療法、園芸療法、箱庭療法

いや、正確な定義や具体的な内容は知らないんですけどね。
「こんな感じかな〜」って云うイメージが
頭の中に有る。

んで、自分の生活を考えてみると
そんな感じの作業を自己処方している事がよく有って
それがけっこう良い効果を出してるの。

手芸は『作業療法(と勝手に呼んでる)』
園芸は『園芸療法(同上)』
あと、雑誌等から切り抜いたインテリアの写真で
理想のお部屋をイメージしたファイルを作ってるんだけど
それって、小さい人が遊ぶ『お人形のおうち』と似てる気がするので
私の中では『箱庭療法(同上)』なのだ!
だから昨日のベランダ園芸も『園芸療法』。

何か生産的な事をしようとするのに何もできなくて
気持ちばかりが焦って
気分が沈んで
(それってやっぱり鬱?)
そんな状態の時に、とりあえず↑の作業のどれかを始めてみると
もやもやがすっきりして気持ちが落ち着く。
あまり好きな言葉じゃないけど
流行りの言葉で言うところの『癒し効果』ってやつ?

そー云う療法を考えた人って天才だと思う。
その人も 脳みそがちゃんと働かなくて困ってたのかな?
posted by kururu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書の日

昨日の続きで園芸をしようと思ったんだけど
雨降りなので予定変更。
今日は読書の日にしよう!
ベッドに入って 灯りを点けて
おふとんにくるまって 優しい色彩の本を読もう。
posted by kururu at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

のそのそと動いてみた

あまりにも非生産的な日々を過ごしていたせいか
自分の中に 焦りに似たモノがたなびいてきた。
イメージとしては平安絵巻の霞って感じ。。もっと薄暗いけど。
このままじゃまずいよな〜 とは思うんだけど
自分でも何が出来るのかわからない。
先週の豚汁みたいに 途中で力尽きる可能性もあるし。
半端で放置出来ない事はしない方がいいな。
う〜ん。
あ! いいコト考えた!!
自己園芸療法をしよー!
とりあえず植木鉢に土を入れてみて
余力があったら続きをしよう。

そんな事を考えながらベランダに出る。
物置きから植木鉢を出して来て
網、小石、水苔、腐葉土、土、と どんどん入れて行く。
なんか愉しくなってきた。
そうだ、球根を植えよう!
春になったらお花が咲くの〜。
うんうん、調子が出てきた。
あっちの鉢に種をまいてみよう。
そーいえば黄色いミニバラの元気が無いよ。
植え替えてみようかな。
ん? 何これ? 根っこがほとんどない!
むむ?? 何これー? なんか幼虫が居る〜。
かぶとむし? うわー、10匹以上居るよ〜〜〜。
腐葉土にまぎれてたのかな?
あとで庭に埋めてあげよう。
バラの根っこはこの子たちが食べちゃってたのね。
救急処置をして、また元の鉢に植えてみる。
生き返るかな〜?
8年来の付き合いだもの、また元気に花を付けてほしい。

と、そんなこんなを考えながら
愉しく土いじりをしていたら
いつの間にか日が暮れてた。
あら?真っ暗じゃん。
お家に入ろ〜っと。
タグ: 園芸
posted by kururu at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんな中でも具体例を挙げると

先日の濡れた靴下でパニックの時は
遠い過去の雨の日に kururu の足が濡れちゃった時の事を追体験して
パニックになったって訳。
今は知恵が付いたので、雨の日には極力外出せず
しょうがなく外出する時はゴムのブーツを着用。
(でも、ゴム長靴はふくらはぎに触る感触が嫌なので それは避けて
 ガーデニング用の足首までの、しかも履き口がゆったりしたやつを愛用)

お洗濯物でパニックの時は
kururu が学齢期に
宿題ができずに深夜の3時とか4時とかまで机に縛られていた時
(注:現実に物理的に縛られていた訳ではありません)
の事を 追体験して
「もう、永遠に終わらないんだ〜」と悲観してたのね、たぶん。

うちの近所のスポーツジムは
一階がプールでガラス張り。
んで、その前を通ると時々フラッシュバックを起こす。
特に夏場等の塩素の臭いのキツイ時にはよくなる。
kururu は 子供の頃から
濡れるのが嫌い、強い臭いが苦手、冷たい(寒い)のもダメ、
息が出来ないなんて意味が分かんない、
周りではしゃぐ子供の嬌声が恐怖、
教師のハンドマイク(メガホンみたいなやつ)も・・・etc.etc..
と、プールを取り巻く環境が尽くこわくて
そんな状態なのに無理矢理プールに入れられた記憶が
未だに消えない。
んで、学校のプールからとっくに解放された現在に至っても
プールを見るとフラッシュバックするんだよね〜〜。

困ったもんだ。まったく。。。
タグ:自閉症 教育
posted by kururu at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッシュバックについてはそのうちね

何度も言うけど kururu は自閉症。
この blog をはじめて2ヶ月弱になるけど
良く続いてるな〜 と 我が事ながら感心している。

ここの blog では
自閉症の当事者である kururu に日々起こっている出来事を
出来るだけ具体的に綴って行こうと考えているけど
これまで フラッシュバックについて書いた事は無い。
なんでかって言うと
自分でもよく分かんないから。
まず、その出来事が
《今まさに目の前で起こっている現実》なのか
《フラッシュバック(=過去の出来事の追体験)》なのか
正確に区別が付かない事がよくあるの。
夢から覚めた時の様に
「今現在の現実じゃない」と はっきり分かる事もあるけどね。
そんでもって
フラッシュバックだって認識出来ても
その事(フラッシュバックが起きる事)の意味が
kururu の中でうまく消化出来てない様に思うし。

だってさー、フラッシュバックする様な出来事って
原則的には『強い感情を伴うもの』なんだけど
その多くは恐怖とか嫌悪とかである事が多くて
フラッシュバックがパニックを連れて来る事もよくあるんだ。
そんなんなら思い出さなきゃいいのに
何故にそんなにアリアリと追体験するのか?
自分の脳みその仕組みが理解出来ん!!
そんな嫌な記憶を
blog に書くために再度思い起こすなんて
気が進まないんだよね〜

そんな訳なので
フラッシュバックについてはそのうちね〜
ってコトで。
タグ:自閉症
posted by kururu at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

4日がかりの豚汁

木曜日、豚汁を作ろうと考えるが
考えているうちに1日終了。
ま、お疲れ休みの日でしたし
ちょっと大目にみる事にしよう!

金曜日、家事の日なので
ヘルパーの人にアシストしてもらいながら作ろう!
と思ったんだけど
お掃除とお洗濯に時間をかけ過ぎて手付かず。
んで、ヘルパーの人が帰ってから
一人で作り始めた(?)んだけど
野菜を出して洗った所で力尽きる。
メソメソしているうちに2日目終了。

土曜日、なーんにもする気になれず。
ふと見ると、洗って放っておいたお野菜が萎び始めてる。
冷蔵庫へ避難させて3日目終了。

本日日曜日、自分の近況を鑑みるに
自力での調理は不可能 と判断し
彼に作ってもらう事にする。
ああして、こうして、と注文を付けて材料を切ってもらう。
横で見てたり、ちょっとした事をしたりして
どうにか完成!! 夜の10時半に(←おい!)

しっかり4日がかりの豚汁。
でも、4日間煮込んだおいしい豚汁って訳ではない(笑)

♪恋人よ これが kururu の〜 1週間の仕事です〜♪
タグ:自閉症
posted by kururu at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

こんな1日、どーなんでしょう?

お昼寝
お風呂
ちょっと夜遊び

一日中 寝たり起きたりしつつ
隙間の時間に 彼の作ったご飯を食べる
夕方になって入浴
数日来の懸案事項である洗髪を やっとの思いでどうにか済ませ
日が暮れてから遊びに出かける

家に居る時は
なーんか調子悪くて
溜まった仕事も出来ず
その事が 気分のもやもやに拍車をかけて
ひじょーに停滞した気分。
でも、遊びに行ったら
溜まった仕事も気にならないし
(ま、外出先で気にしてもどうしようもないし)
なんとなくたのしい
んで、楽しい気分で1日を終えたので
結果おーらい! って事で。
posted by kururu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

うやむやの睡眠実験

睡眠時間と日中の活動レベルとの関係は?
ってコトで先日からはじめたはずの実証実験。
あれれ? いつの間にかうやむやに。。。

だってだって
予定の時刻に就寝出来てないし
夜中に目覚めても何時だったか覚えてられないし
目覚まし時計が鳴っても起きられないし
やっと起きたら もう午後だし・・・

うーん、見事な三日坊主っぷり。
思えば 産まれてこの方
レコード作業を継続出来た事が無いんだよね〜
日記とか お小遣い帳とか 家計簿とか 体温表とか etc.etc...
毎日、あるいは定期的に 同じ事を確実に繰り返す事ができない。
物事を予定通りに実行する事ができない。
ちょっとおまけして『数日分をまとめて更新してもいい』って事にしても
ふと気が付けば、もう 回復不可能なくらいの日が経っちゃってたりね。
ま、子供の頃は手書きでしなきゃだったから
LD の kururu には かなりの負担だったであろう事は
考慮してあげなくちゃなくちゃだけど。

考察:前提条件の『規則正しい睡眠』ってのが実現出来ない。
   しかも 記録作業も継続出来ない。
   つまり、予定通りに実行する能力に欠けている。
   そんなこと ずっと前から自覚していたけど
   やっぱり今回もできなかった現実を前に
   ちょっとがっかりする kururu。
   あ、でも このblogはけっこう続いてるな〜
   えらいぞ、kururu!
   ・・・と、自分で自分をなぐさめてみる。(笑)

そんなこんなで うやむやの内に実験終了!
タグ:自閉症
posted by kururu at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滞在延長?

なんか ぱっとしない。

今日は家事の日だったんだけど
ヘルパーの人が来てくれてるのに なーんかごろごろ。。
途中からちょっとやる気が出て来たので
洗濯等を一緒にする。

そうこうするうちに家事の時間終了。
疲れたのでおやつを食べる。
ピーナッツのパンとミルクティー。

おやつを食べてちょっと落ち着いたのも束の間
みぞおちの辺りがな〜んかざわつく。
うーん。どうにもぱっとしない。
ちょっと泣いてみたりして。
しょーがないので ベッドに避難。
パニックになる前にお布団に潜る。
んで、掛け布団にくるまってたらちょっと落ち着く。
そのままお昼寝。

起きたら もう夜。
今日は行きたい Live があったんだけどな〜。
彼が作った晩ご飯を食べる。
お薬を飲む。
食後のデザートは
バナナとヨーグルトに苺のシロップを掛けたの。
また 落ち込んじゃう前に寝ちゃおっかな?

あれ?
もう去ったと思っていたのに 夏の鬱が滞在延長中?
タグ:
posted by kururu at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。