2006年08月27日

航空会社の対応は?/復路編&まとめ 飛行機

これまでに書いた『申請編』『チェックイン編』のとおり
ちょっとした実験中。
日本の航空会社は自閉症者にどんな接し方をするのか?

こっち(旅先)の空港には専用カウンターは無く 一般のカウンターへ行く。
帰りの便に於いても
往路とほぼ同様の丁寧な対応。
今回は席替え無し。
客室の真ん中辺りだけど窓際2人並び。
航空会社は地上の人もやさしい。
機内では特別なサポートは無かったけど(こちらも要請しなかったし)
kururu の コンディションも良かったので
快適な楽しいフライトでした。

到着した空港は
やっぱり においが強かった。。。

まとめ:
航空会社は自閉症者にも優しかった。
搭乗拒否もなし。
上辺だけ ただ優しげなのではなく
他の客に気付かれない様なさり気ない言葉遣い、さり気ないサポートに
気遣いを感じた。
これからも安心して使おーっと。

クラゲ↓
旅先のクラゲ.jpg


ラベル:自閉症
posted by kururu at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝のお散歩 飛行機

人が居ない。
車もまばら。
酔っ払いも 朝帰りも居ない 正しい朝。
空気が冷たい。
きもちいい。

港の朝↓
旅先の朝焼け.jpg 旅先の朝日.jpg 旅先の朝靄.jpg
posted by kururu at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。