2006年08月17日

今日は一人でお洗濯

雨上がりにお洗濯
夕方だけどお洗濯
今日は一人でお洗濯
えらいぞ kururu !

ほんじつのBGM↓
お洗濯くま.jpg 
ラベル:
posted by kururu at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦手な家事のこなし方

自閉症、ADHD、などの人って
家事 苦手だよね〜。
・・・・と、自分の問題を
発達障害者一般の話にすり変えてみたりして。笑

でも苦手なものは苦手なんだ!
んで、あんまりにも負担が大きいので
何か良い手は無いかと何年も前から情報を集めまくっていた。
結果は? と言うと
いろんなメディアの中でも本の有用性は高かった。
買ったまんま まだ読んでない本も家に何冊かあるけど
多数の本を読んだ中で 特に役に立った本は↓の3冊

ネオ家事入門―目からウロコの生活リストラ術』百瀬 いづみ(著)


きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ』赤星 たみこ(著)


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 』カレン・キングストン(著), 田村 明子 (翻訳)


手を抜けるもんは徹底的に抜く!
んで、アレコレ工夫をした上で 足りない部分は他人に依頼。
視力が足りない人が眼鏡をかけるように
足腰の不自由な人が車椅子を使うように
発達障害のある人が
ホームヘルプを利用するのもアリだと思うよ。
posted by kururu at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医師にダメ出しした事ありますか?/患者の権利について

自閉症をはじめ、発達障害って
医療機関の選択肢がすごーく少ない。
やっと見つけた病院なんだから 長く付き合いたいと思う。
医師との相性が合うことを願わない患者は まず居ない。
担当医が決まったら とにかく穏便に上手くやって行きたい。
嫌われたりしないように気を使ったりもする。
(本当は余計な気遣いなんだけどね)

でもね
「どーしても駄目」ってこともある。
そんな時に我慢したり不満をため込んだりするのは良くないよ。
担当医に不満のポイントを伝えて話し合ったり
医師が複数居る病院なら担当医を替えてもらったっていい。
患者には↓の権利があるんだから。
個人的な好き嫌いや
予想した治療法と違うと云うだけの理由で
担当医を替えるのは良くないけどね。
kururu もしたことあるよ、ダメ出し

リスボン宣言』より抜粋↓
* あなたは、良質な医療を受ける権利を持っています。
* あなたは、担当の医師、病院を自由に選択する権利を持っています。
* あなたは、十分な説明を受けた後に、
 治療を受け入れるか または拒否する権利を持っています。
* あなたは、ご自身の情報を得る権利を持っています。
* あなたは、ご自身の情報について機密が守られる権利を持っています。
* あなたは、健康教育を受ける権利を持っています。

患者第一 最高の治療―患者の権利の守り方』岡本 左和子(著)
 

【これも読んで☆↓】
2006年08月18日
医師にダメ出しした事ありますか?/kururuの場合
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。