2006年08月31日

そろそろ社会復帰?

いつまでもお疲れ休みって訳にもいかんでしょ。
って思って ちっとお出かけしてみた。

30分くらい歩いて喫茶店へ。
帰りに お気に入りのピーナッツバターを2瓶購入。
麻布川越屋のピーナッツペーストはおいしい。

木ベラの焦げ具合がいいかんじ↓
django.jpg
posted by kururu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

器のリストラクション 飛行機

今回の旅でお世話になった叔母は陶芸家。
新しい釜を見せてもらったりして いと愉し。
気に入った作品が有ったので譲ってもらって来た。
本人曰く『試作品だから』ってコトなので
遠慮なく10点くらい。

そんな訳で家の器をリストラクション。
「新しいこの器が有れば これとこれは無くてもいいなー」
とか
「うちの雰囲気にはこっちの方が似合うから これとこれは もういいや」
とか何とか考えながら
引退させる器を30点くらいピックアップ。
欲しい人に貰ってもらおーっと。
うんうん、随分スッキリした。

物の要不要を選別するとか
適正量(必要量)を認識してキープするとか
一度手にしたものを手放すとか
kururu は そーいうのが不得手で
結果、家の中が物で一杯になりがちなんだけど
診断が付いて服薬するようになって以来
随分と家がスッキリして来た。
今回の作業も わりとすんなりと。
お薬パワー、偉大だ!!
posted by kururu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よゆうでお疲れ休み 飛行機

寝たり起きたり
食べたり寝たり。
posted by kururu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

旅の記録 飛行機

今回の旅の記録を書いてみた。
準備から後片付けまでの楽しかった日々を
該当の日にちの所に
たっぷり詰め込んで。
ちょっとがんばり過ぎたかな?

8/23〜8/29辺り
飛行機←こんなマークの付いてる記事よ。

posted by kururu at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日もお疲れ休み 飛行機

ごろごろしつつ
昼寝の合間に
旅行の荷物を片付けた。
以前の kururu だったら いつまでも片付けられなかったのに
(マジで何年も放っておいた事も有るし。。。)
お薬パワー、偉大だ!!
ラベル:自閉症
posted by kururu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

戻りました 飛行機

昨夜 帰宅
今日はお疲れ休み(-.-)zzZ
posted by kururu at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

航空会社の対応は?/復路編&まとめ 飛行機

これまでに書いた『申請編』『チェックイン編』のとおり
ちょっとした実験中。
日本の航空会社は自閉症者にどんな接し方をするのか?

こっち(旅先)の空港には専用カウンターは無く 一般のカウンターへ行く。
帰りの便に於いても
往路とほぼ同様の丁寧な対応。
今回は席替え無し。
客室の真ん中辺りだけど窓際2人並び。
航空会社は地上の人もやさしい。
機内では特別なサポートは無かったけど(こちらも要請しなかったし)
kururu の コンディションも良かったので
快適な楽しいフライトでした。

到着した空港は
やっぱり においが強かった。。。

まとめ:
航空会社は自閉症者にも優しかった。
搭乗拒否もなし。
上辺だけ ただ優しげなのではなく
他の客に気付かれない様なさり気ない言葉遣い、さり気ないサポートに
気遣いを感じた。
これからも安心して使おーっと。

クラゲ↓
旅先のクラゲ.jpg
ラベル:自閉症
posted by kururu at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝のお散歩 飛行機

人が居ない。
車もまばら。
酔っ払いも 朝帰りも居ない 正しい朝。
空気が冷たい。
きもちいい。

港の朝↓
旅先の朝焼け.jpg 旅先の朝日.jpg 旅先の朝靄.jpg
posted by kururu at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

飛行機 正しい黄昏

地方都市の夜は早い。
夕方になって
日が暮れて来て
街も店じまいを始めて
そうしてそうして だんだん暗くなって来る。
何やら淋しい気分。

こういう夕時は久しぶり。
本来、夕方ってこうだよね〜。
大都会は間違ってるよ。たぶん。
ひじょーに正しい黄昏時。
なんだかうれしい。

旅先の夕方↓        旅先の黄昏↓
旅先の夕方.jpg  旅先の黄昏.jpg
posted by kururu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機 旅先二日目は元気

一日目は飛行機でぐったりだったけど
本日二日目は
持ち直したとか何とか云うレベルではなく
完全にトラベラーズ・ハイ。
旅をすると、割とよくなる。
他の自閉症者や発達障害者がどうかは知らない。
でも、非常にご機嫌。

旅先の猫↓          旅先の線路↓  
旅先の猫.jpg 旅先の線路.jpg
ラベル:自閉症
posted by kururu at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

飛行機 旅先の家族

久しぶりの親戚に会った。
kururu は 子供の頃
毎年夏に1ヶ月くらい こっち(今回の旅先)に滞在していた。
心のふるさと。
大好きな人たち。

子供の頃の kururu は、自宅では緊張のしどおしだった。
広い家でもなく 親の視線をいつも感じていた。
でも、夏の一ヶ月は別!
こっちは家も広いし、親ものびのびしてるし、
すんごく気持ちが軽やかだった。

こっちに来ると
今でも なんか のびのびしちゃうな〜。

旅先の空港↓
旅先の空港.jpg

飛行機 機内にて/往路

飛行機が滑走し始めた。
ジェット音がうるさい。
この轟音いつまで続くのかな?
あれ?もう飛んでるよ。
飛んでる間ずっとこの轟音にさらされるのか?
そっか、これ、飛行機がいつもよりうるさいんじゃなくて
kururuの脳みそのせいだ。
これは 完全にmodeの切り替えをし損ねたらしい。
気持ちがざわつく。プチパニック
耳栓をする。
気持ち悪い。。。

「何かしょっぱいものが欲しい」と思っていたら
ドリンクサービスに コンソメスープ ってやつが有った。
即決。
スープおいしい。
お茶もくださ〜い。あったかいやつ。
え? スープお代わりくれるの? はい、いただきます。

スープでなんとか体調を持ち直して
そうこうしているうちに着陸。
「やっと着いた〜」って思って
ぐったりと前の座席の背にもたれていたら
スチュワーデスの人が「お加減がすぐれませんか?」
ありがとう。
なんとかします。
航空会社は優しい。

飛んでる↓
飛んでる.jpg
posted by kururu at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機 空港内にて

搭乗手続きをして中に入ってみたら
においが気になる。
清掃のにおい、消毒のにおい、機械のにおい、人込みのにおい、etc.etc...
これはちょっと、modeの切り替えをし損ねたか?
いや〜な予感。
とりあえず、においから逃れるために場所を変える。
有料のラウンジ(一人1,000円/ドリンク飲み放題)に避難。
においからは開放。(安堵)
他の客の配置を見て席を決める。
ジュースを飲む。
しかし、TVがうるさいな。
なんでフジテレビなんだ???
音でかすぎるよ。
・・・とかなんとか思いつつなんとか搭乗までの時間を過ごす。

空港内は においが気になる↓
空港内.jpg
posted by kururu at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機 航空会社の対応は?/チェックイン編

先日書いた『申請編』のとおり
ちょっとした実験中。
日本の航空会社は自閉症者にどんな接し方をするのか?

空港に着いて お土産買って いざチェックイン。
電話で指示された通り 1時間前に専用カウンターへ行く。
航「ほんじつお加減はいかがですか?」 k「ぼちぼちです」
感じ良し。

k「今日 混んでますか?」 航「ほぼ満席でございます」
予想外。まいったな。。。
航「実は本日 修学旅行生が入っておりまして」 k「え・・・(困)」
航「客室後方の席に中学生が団体で・・・」 k「・・・(半泣き)」
航「kururu様のお席ですが 出来るだけ前方にお寄せ致しましょうか?」
k「そーして下さい(懇願)」
1時間前に来た甲斐があったみたい。
前から2列目の席にしてくれた。
最前列は非常時の脱出お手伝い係の席なので当然不可だから
本当に『できるだけ』の事をしてくれた模様。
もちろん窓際2人並んだ席。

航「空港内や機内で何かお手伝いいたしますか?」
k「搭乗までの時間、静かな場所で待ちたいのですが」
航「恐れ入ります。専用のお部屋はご用意しておりませんが。。。」
k「『○○ラウンジ(有料)』っていう所はどうですか?静か?」
航「いかがでしょうか。。。」
ま、他の客次第ってことか。

実は もっとアレコレ訊かれるんじゃないかと思っていたんだけど
(知的障害の有無とか パニックは有るかとか)
良くも悪くもそれ以上の事は訊かれなかった。
基本的にkururuは、サービス業における障害者への援助は
要請された事以外は訊く必要はないと思っているので
今回の航空会社の対応はなかなかの好印象。

空港は楽しい↓
空港.jpg
posted by kururu at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機

いってきま〜す
posted by kururu at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機 遠足前夜の子供か?

眠れなかった。
布団に入っては 「そうだ!あれ持って行こー」と思い起き出す。
また入っては  「そうだ!あれしとこー」。
またまた入っては「そうだ!・・・」。
そんなこんなで睡眠不足の旅立ち。
大丈夫なのか?
posted by kururu at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

飛行機 旅支度

明日からお出かけ
今日は荷造り
あと、webで地図やらお天気やらを調べてみたり
空港で買うおみやげを調べたり
ちょっと忙しい
そして たのしい
posted by kururu at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

久しぶりに親と話した

ちっと用事があって
親の家に電話をかけた。
父が出た。
「お!めずらしいねー、生きてた?(笑)」
とか言われた。
なんせ半年ぶりくらいだ。ムリも無い。
でも、込み入った話をされるのは気が重い。
っていうか、近況とか訊かれるのはちょっと避けたい。
「母に代わる」なんて言われないようにさっさと切り上げないと。
んで、用件を手短かに述べて
「げんきでね〜」と言い残して電話を切った。
親には、ほんと感謝している。
親の、育ての苦労があっての 今の kururu だ。
でも、やっぱり苦手。
今日の電話で、親があと2年くらい満足していてくれないか
と 心底願う。
どうぞ 心穏やかに 幸せにお過ごし下さい。

飛行機 航空会社の対応は?/申請編

今週末に飛行機に乗る。
1時間ちょっとのフライトだけど、ちょっとした実験をしたくなった。

確か外国の話だったと思うけど
数年前に『自閉症者が飛行機の搭乗を拒否された』と云う事件があった。
詳しくは覚えていないし
その件がどう決着したのかも知らない。
でも「現在の、日本の航空会社の、そー云った意識ってどうなのよ?」
って思わない?
kururu は確かめてみたい。

んで、航空会社に電話をしてみた。
障害のある人、具合の悪い人、赤ちゃんの居る人、
などに対応する専門のサービス部門があるので
そこに電話。
・広汎性発達障害(=自閉症)の成人が健常者の成人1名と搭乗する事
・その他の介添え等は無用である事
・視覚、聴覚、などの感覚過敏がある事
・人の動きが多いところや ざわついた所が苦手である事
を伝え
・機内の席は中央部を避け、洗面所から遠く、
 窓際で、出来れば背後が壁になっている席を希望する
・可能ならば 搭乗前の待合室も静かな環境を用意して欲しい
と希望を述べた。

「少々お待ち下さい」と電話を保留にされ
待つ事 約5分。 プチ緊急会議か?

んで、航空会社の回答は
・窓際の座席を確保した
・その他の件は搭乗当日に専用カウンターにて回答する
との事。
最後に
「お電話をくださっているのはどなたですか?」と訊かれ
「本人です」と答えたら
「っ!?」って感じの間が(笑)。
ま、そんなもんでしょうか。

搭乗当日の対応等は後日レポートしまーす。
posted by kururu at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院の近くのパン屋さん

今日は月に一度の通院日。
帰りに近くのパン屋さんでパンを買う。
おうちに帰って紅茶を煎れて ひとりで食べる。
おいしい。
ラベル:Sweets
posted by kururu at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。